15型ワイドLCD組込みタッチモニター「1541L」を新発売

タッチパネル・システムズ株式会社 2012年05月24日

From DreamNews

タッチパネル・システムズ株式会社(本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-19-20 代表取締役会長兼社長 岡本 実)は、このほど、15型ワイドLCD組込みタッチモニターの新製品「1541L」を発売いたします。

「1541L」は、ゲーム・アミューズメント機器やキオスク端末、産業機器などの筐体に組み込むタイプのタッチパネル内蔵モニターです。アスペクト比16:9のワイドLCDタッチモニターで、LEDバックライトの採用により、CCFL(冷陰極蛍光管)を搭載した製品と比較して消費電力と発熱量を低減するとともに、本体の薄型化を実現しています。

「1541L」は、用途にあわせて、美しい画像と優れた耐久性が特長で2点タッチに対応した超音波表面弾性波方式マルチタッチ「インテリタッチプラス」、または入力方法を選ばず操作可能な5線式抵抗膜方式「アキュタッチ」の2種類のタッチパネル方式から選択が可能です。

「1541L」の主な特長は以下の通りです。
●最大解像度1366×768の15.6型ワイドLCDを搭載。アスペクト比は16:9。
●LEDバックライトの採用により、従来のCCFL(冷陰極蛍光管)と比較して、消費電力と発熱を抑えるとともに本体の薄型化を実現。
●タッチパネル方式は超音波表面弾性波方式マルチタッチ「インテリタッチプラス」と5線式抵抗膜方式「アキュタッチ」の2種類から選択可能。
※「1541L」の製品仕様の詳細はホームページをご覧下さい。 (リンク »)

タッチパネル・システムズ株式会社 およびTE Connectivityについて
TE Connectivityは、私たちの生活の中で使用されているあらゆる製品内のデータや電力の流れを接続し、保護する50万点以上もの製品を設計・製造しているグローバルカンパニーです(売上:140億米ドル)。およそ10万名の従業員が家電製品や電力、ヘルスケア、自動車、航空宇宙、通信ネットワークなど、幅広い業界のお客さまとパートナーシップを組み、サポートしています。よりスマートに(SMARTER)、より速く(FASTER)、より優れた(BETTER)テクノロジーによって、製品を様々な可能性へと導きます。

タッチパネル・システムズ株式会社( (リンク ») )は、そのTE Connectivityの事業部門のひとつであり、タッチパネル業界のリーディングカンパニーとして、タッチパネル事業を展開しています。タッチモニターやタッチコンピューターなど、システム製品を含む幅広い製品群と技術により、タッチパネルのあらゆるニーズに対応しています。 

以上

このリリースに関するお問い合せ
タッチパネル・システムズ株式会社
広報部
佐々木 扶実子
TEL: 045-478-2164 FAX: 045-478-2180
E-Mail:sasaki.fumiko@te.com

Elo(logo)、Elo TouchSystems、アキュタッチ、インテリタッチ、TE Connectivity、TE connectivity(ロゴ)およびTE(ロゴ)はTE Connectivity Ltd.およびその関連会社の商標です。本記載の他社のロゴ、名称および製品名は、他社の商標である場合があります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

タッチパネル・システムズ株式会社の関連情報

タッチパネル・システムズ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]