コヨーテポイントがクラウドコンピューティング向けのEqualizer OnDemand仮想アプライアンスを発表

最新のEQ/OS 10アーキテクチャでEqualizer OnDemandが利用可能に

コヨーテポイント・システムズ・ジャパン 2012年06月15日

コヨーテポイントがクラウドコンピューティング向けのEqualizer OnDemand仮想アプライアンスを発表。最新のEQ/OS 10アーキテクチャでEqualizer OnDemandが利用可能になりました。

2012年6月15日(金)東京発 - エンタープライズクラスのアプリケーションデリバリとアクセラレーションソリューションのリーディングプロバイダであるCoyote Point Systems, inc.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、CEO兼CTO:ウィリアム・キッシュ)の日本支社であるコヨーテポイント・システムズ・ジャパン(東京都千代田区、カントリーマネージャ:小林 容樹)は本日、VMware対応の仮想アプライアンスであるアプリケーションデリバリコントローラ(ADC)/負荷分散装置、「Equalizer OnDemand(TM)」の日本での販売開始を正式に発表しました。Equalizer OnDemandが新たに追加されたことにより、Equalizerは今後ハードウェアまたはソフトウェアでの実装が可能となり、コンテンツルーティング、負荷分散、そしてアプリケーションアクセラレーション機能によりアプリケーションのパフォーマンスを最適化することができます。

コヨーテポイントの仮想アプライアンスは、ホスティング/マネージドサービスプロバイダ向けに2010年10月に先駆けてリリースされましたが、今回の発表で、クラウドコンピューティングをすでに活用している、または今後クラウドコンピューティングを導入予定のすべての企業が利用可能になります。Equalizer OnDemandは、コヨーテポイントの最新のEQ/OS 10(TM)アーキテクチャをベースに開発されており、包括的な機能を備えた仮想アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)として、柔軟な実装オプションや高機能を活用することでパフォーマンスを損ねずにデータセンタやクラウドコンピューティングのコストを削減することができます。コヨーテポイントのEqualizerの仮想版であるEqualizer OnDemandは、データセンタなどで仮想テクノロジを活用したいユーザ顧客に対して、ハードウェアアプライアンスのEqualizerと同品質の優れたアプリケーショントラフィック管理機能を提供します。

コヨーテポイントのマーケティング担当ディレクタであるJim Puchbauerは次のように述べています。「EQ/OS 10をベースとしたEqualizer OnDemandでは、私たちのお客様すべてにエンタープライズクラスの仮想アプライアンス機能を提供することが可能になりました。既存のリソースを活用することで、インフラにハードウェアの新たなレイヤを追加することなく、Equalizer OnDemandによりアプリケーションの可用性とパフォーマンスの最適化を図ることができます。」

現在Equalizer OnDemandは、VMware Solution Exchange(VSX)にリストアップされています。VSXは仮想化とクラウドインフラにおけるソーシャルコミュニケーションの場として、VMwareのパートナーや開発者と繋がり、仮想アプライアンス、vApps、vCOプラグインなどを含む共同ソリューションの発掘、審査、評価などが行われています。

主な機能
・ コヨーテポイントの最新のEQ/OS 10をベースとした高度なトラフィック管理運用ソフトウェア
・ インテリジェントなレイヤ4-7負荷分散およびコンテンツベースルーティング
・ 1Gbpsのスループット
・ 物理サーバおよび仮想サーバのクラスタを無制限にサポート
• HTTPSおよびSSLトランザクションを安全に処理
・ VMwareの仮想環境に最適化
・ コヨーテポイントのEnvoy(TM)グローバルサーバ負荷分散(GSLB)をサポートし、物理的なデータセンタおよび仮想データセンタをシームレスに統合し、ディザスタリカバリにも対応
・ 日本語でのインターフェースが用意されており、日本のお客様の環境に対応

価格と販売
コヨーテポイントのEqualizer OnDemandは、販売代理店である株式会社ネットワールド経由で、2012年8月1日(予定)に販売を開始します。また、販売開始を記念して当初の3ヵ月間はリリース記念特別キャンペーン価格398,000円にてご提供します。また、評価ライセンスのお申込みの受付も同時に開始します。詳細は株式会社ネットワールドおよび各販売代理店までお問合わせください。

【ご提供開始時期】 2012年8月1日予定
【対象製品】 Equalizer OnDemand
【通常希望小売価格】 748,000円(税抜)
【期間限定リリース記念特別キャンペーン価格】 398,000円(税抜)*
* 2012年8月1日~10月26日の期間中のみの特別価格。

・ キャンペーンの詳細および評価ライセンスについては、株式会社ネットワールドまたは各販売代理店までお問い合わせください。  (リンク »)
また、仮想アプライアンスの紹介セミナーの開催も予定しています。
詳細はこちら:
(リンク »)

【コヨーテポイントについて】
Coyote Point Systems Inc.は、アプリケーションデリバリ、アクセラレーション、負荷分散ソリューションのリーディングプロバイダであり、Webサーバやアプリケーションサーバの効率的なコントロールを実現します。コヨーテポイントのEqualizer、Equalizer OnDemand、Envoy、VLBは、パフォーマンス、価格、使いやすさのコンンビネーションにおいて業界最高レベルを誇り、サーバの24時間365日の高可用性、サーバとWANパフォーマンスの最適化、柔軟な拡張性、そしてアプリケーションとネットワークアクセスの安全性を確保します。コヨーテポイントは本社をカリフォルニア州サンノゼに置いています。詳細はwww,coyotepoint.jp、または www.coyotepoint.com をご覧ください。

※ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
コヨーテポイント・システムズ・ジャパン
〒100-6162
東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー3F
エクゼクティブ・センター内
電話: 03-6205-3093
E-MAIL: jpinfo@coyotepoint.com
Webからのお問い合わせ: (リンク »)
URL: (リンク ») (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

コヨーテポイント・システムズ・ジャパンの関連情報

コヨーテポイント・システムズ・ジャパン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]