27歳、29歳、33歳の「金銭感覚」大公開!

株式会社リクルート 2012年06月26日

From Digital PR Platform


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が発行する習い事情報誌『ケイコとマナブ』(編集長:根岸 菜穂子)は、27歳、29歳、33歳の働く女性に対し、アンケートを実施いたしましたのでご報告いたします。

■アンケート概要
【実施時期】
【方法】インターネット
【対象者】全国の27歳、29歳、33歳の有職女性
【有効回答数】300名(27歳:100名 29歳:100名 33歳:100名)

▼このアンケート結果詳細はこちら
(リンク »)

――――――――――――――――――――
■27歳、29歳、33歳の「金銭感覚」
――――――――――――――――――――

【Q.年収はいくらですか(単一回答)】
★マークは一番値の多い項目

◇27歳
~110万円 ★20.0%
111~200万円 14.0%
201~250万円 12.0%
251~300万円 15.0%
301~350万円 18.0%
351~400万円 6.0%
401~450万円 7.0%
451~500万円 4.0%
501~600万円 1.0%
それ以上 3.0%

◇29歳
~110万円 18.0%
111~200万円 9.0%
201~250万円★21.0%
251~300万円 17.0%
301~350万円 15.0%
351~400万円 12.0%
401~450万円 4.0%
451~500万円 2.0%
501~600万円 1.0%
それ以上 1.0%

◇33歳
~110万円 ★20.0%
111~200万円 19.0%
201~250万円 10.0%
251~300万円 13.0%
301~350万円 12.0%
351~400万円 7.0%
401~450万円 5.0%
451~500万円 3.0%
501~600万円 7.0%
それ以上 4.0%

【Q. 3年前に比べて年収はアップしていますか。(単一回答)】

◇27歳
はい 49.0%
いいえ 51.0%

◇29歳
はい 51.0%
いいえ 49.0%

◇33歳
はい 47.0%
いいえ 53.0%

▼このアンケート結果詳細はこちら
(リンク »)

【Q.毎月の貯金額はいくらですか。(単一回答)】
★マークは一番値の多い項目

◇27歳
1万円以下 22.0%
1.1~2万円 15.0%
2.1~3万円 19.0%
3.1~4万円 15.0%
4.1~5万円 5.0%
5万円以上★24.0%

◇29歳
1万円以下 21.0%
1.1~2万円 16.0%
2.1~3万円 16.0%
3.1~4万円 14.0%
4.1~5万円 7.0%
5万円以上★26.0%


◇33歳
1万円以下 22.0%
1.1~2万円 18.0%
2.1~3万円 18.0%
3.1~4万円 5.0%
4.1~5万円 8.0%
5万円以上★29.0%


【Q.あなたの貯金の目的はなんですか。(複数回答)】
★マークは一番値の多い項目

◇27歳
結婚資金 25.0%
転職に備えて 13.0%
自己投資・スキルアップに備えて 18.0%
いざという時の生活費★77.0%
出産資金 6.0%
マイホーム購入資金 16.0%
子どものため 19.0%
なんとなく 35.0%
その他 13.0%

◇29歳
結婚資金 12.0%
転職に備えて 12.0%
自己投資・スキルアップに備えて 19.0%
いざという時の生活費★73.0%
出産資金 11.0%
マイホーム購入資金 16.0%
子どものため 21.0%
なんとなく 29.0%
その他 4.0%

◇33歳
結婚資金 13.0%
転職に備えて 5.0%
自己投資・スキルアップに備えて 15.0%
いざという時の生活費★72.0%
出産資金 12.0%
マイホーム購入資金 16.0%
子どものため 21.0%
なんとなく 25.0%
その他 13.0%

▼このアンケート結果詳細はこちら
(リンク »)

【Q.現在の貯金総額はいくらですか。(単一回答)】
★マークは一番値の多い項目

◇27歳
~30万円 15.0%
31~50万円 9.0%
51~70万円 9.0%
71~100万円 6.0%
101~150万円 12.0%
151~200万円 8.0%
201~250万円 7.0%
251~300万円 6.0%
301~350万円 3.0%
351~400万円以上 6.0%
451万円以上★19.0%

◇29歳
~30万円★26.0%
31~50万円 6.0%
51~70万円 4.0%
71~100万円 4.0%
101~150万円 10.0%
151~200万円 11.0%
201~250万円 6.0%
251~300万円 9.0%
301~350万円 4.0%
351~400万円以上 4.0%
451万円以上 16.0%

◇33歳
~30万円★20.0%
31~50万円 7.0%
51~70万円 3.0%
71~100万円 10.0%
101~150万円 12.0%
151~200万円 13.0%
201~250万円 5.0%
251~300万円 6.0%
301~350万円 1.0%
351~400万円以上 3.0%
451万円以上★20.0%


【Q.月に教養など内面からの自分磨きにに使う金額はいくらですか。(単一回答)】
★マークは一番値の多い項目

◇27歳
0円★50.0%
1~2,999円 28.0%
3,000~5,000円 9.0%
5,001~7,000円 8.0%
7,001~10,000円 0.0%
10,001~20,000円 3.0%
20,001~30,000円 1.0%
30,000以上 1.0%

◇29歳
0円★63.0%
1~2,999円 18.0%
3,000~5,000円 10.0%
5,001~7,000円 4.0%
7,001~10,000円 0.0%
10,001~20,000円 3.0%
2万円1円~3万円 1.0%
30,000以上 1.0%

◇33歳
0円★48.0%
1~2,999円 19.0%
3,000~5,000円 15.0%
5,001~7,000円 6.0%
7,001~10,000円 6.0%
10,001~20,000円 3.0%
2万円1円~3万円 1.0%
30,000以上 2.0%


【Q.月に仕事や収入UPに役立つ、スキルアップや自己投資に使う金額はいくらですか。(単一回答)】
★マークは一番値の多い項目

◇27歳
0円★51.0%
1~2,999円 25.0%
3,000~5,000円 11.0%
5,001~7,000円 4.0%
7,001~10,000円 2.0%
10,001~20,000円 5.0%
20,001~30,000円 0.0%
30,000以上 2.0%

◇29歳
0円★67.0%
1~2,999円 20.0%
3,000~5,000円 5.0%
5,001~7,000円 3.0%
7,001~10,000円 0.0%
10,001~20,000円 1.0%
2万円1円~3万円 2.0%
30,000以上 2.0%

◇33歳
0円★55.0%
1~2,999円 20.0%
3,000~5,000円 7.0%
5,001~7,000円 8.0%
7,001~10,000円 3.0%
10,001~20,000円 2.0%
2万円1円~3万円 1.0%
30,000以上 4.0%

――――――――――――――――――――
■『ケイコとマナブ』編集長 根岸菜穂子はこう読む!
――――――――――――――――――――

2011年2月、ケイコとマナブ編集部では、27歳、29歳、33歳の女性に対して様々な意識調査を実施しました。
その直後、女性を取り巻く環境、そして意識に大幅な変化を余儀なくされるとても大きな出来事が起こりました。
2011年3月、東日本大震災です。

震災から1年。
女性にどのような意識の変化が起こったのか、そこをあぶり出すために、今年2012年3月に去年と同じ年齢の女性の意識調査を実施いたしました。

◆どの世代も110万円以内年収のゾーンが増えている◆
各世代で一番のボリュームゾーンは、27歳が「~110万円」、29歳は「201~250万円」、33歳は「~110万円」。
昨年に比べ、27歳と29歳で下がっています。
*昨年:27歳111~200万円(18%)、29歳111~200万円(21%)、33歳111~200万円(17%)、251~300万円(17%)
雇用形態で見ると、昨年比で、契約社員やパート・アルバイトなどの非正規雇用者からの回答を多く得ていることも影響していると思われます。

◆貯金額は月5万円以上か1万円以下◆
どの年代で見ても、月々の貯金額は「5万円以上」と「1万円以下」の2極化。
している人としていない人の差が非常に大きかったことがわかります。
昨年と比較してみると、どの年代も「1万円以下」が減り、「3万円未満」「4万円未満」ゾーンが増えていることがわかります。
これは、震災影響による「備えておきたい」志向の表れといえるのではないでしょうか?

◆スキルアップへの意欲は昨年よりもアップ!!◆
昨年に比べ、「現在まったくスキルアップのための自己投資をしていない」という人のシェアは減っており、特にその傾向は27歳で顕著です。
また、どの世代でも「3万円以上投資している」という人は維持、もしくは増えており、自身にスキルがないことの不安感を感じて行動した人が多かったといえるでしょう。
自己投資をしている人の中で一番多いのは「1~2,999円/月」のゾーン。
将来に備えておきたい、とはいえ、手頃のな値段からはじめたいという2つの気持ちがここから見て取れます。

全体としては、この1年間でお給料の減少が進んでいるように見えます。
その中で、貯金やスキルアップという将来への備えを始める傾向が強く、決して安穏としていられない経済状態の中でも、懸命に将来に備え、堅実に努力する女性の姿が見えます。

▼このアンケート結果詳細はこちら
(リンク »)

――――――――――――――――――――
■習い事情報誌『ケイコとマナブ』とは
――――――――――――――――――――

1990年創刊。趣味の習い事から、仕事のスキルアップや資格取得、手に職をつけるためのスクール情報が1冊にまとまったスクール選びの総合情報誌です。
(毎月25日発行)

▼『ケイコとマナブ.net』はこちらから
(リンク »)

▼リクルートについて
(リンク »)

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
(リンク »)
――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リクルートの関連情報

株式会社リクルート

株式会社リクルートの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]