【資料公開】300万IOPS!世界最高速クラスの国産半導体ストレージを支える国産技術「スーパーストレージのご紹介 ~B+TREEフル連想型大容量キャッシュ技術~」

コアマイクロシステムズ株式会社 2012年07月17日

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下 コアマイクロシステムズ)は、世界最高速クラスの国産半導体ストレージを支える国産技術「スーパーストレージのご紹介 ~B+TREEフル連想型大容量キャッシュ技術~」を公開しました。

資料の概要は以下の通りです。

公開日:2012年7月15日
ページ数:38ページ
概要:

[1] 製品開発の動機
[2] 技術コンセプトとアイデア
[3] 従来キャッシュ方式の課題
[4] B+TREEキャッシュ検索による解決
[5] 技術特徴/技術仕様の紹介
[6] HDDとSSDの比較
[7] 性能特性
[8] 効果
[9] まとめ(本技術応用製品の概略仕様)

ご興味がある方は以下の技術資料のページから「スーパーストレージのご紹介」の資料をダウンロードください。 

(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

コアマイクロシステムズ株式会社の関連情報

コアマイクロシステムズ株式会社

コアマイクロシステムズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]