マニュアルネット、ネット配信型教育システムで公教育事業に参入

マニュアルネット株式会社 2012年10月23日

From DreamNews

ICTによって社会貢献の支援を行う、マニュアルネット株式会社(神奈川県横浜市:代表取締役社長兼CEO 小野崎 康己 以下、マニュアルネット)は、インターネット配信型の教育システム「みんなの学習クラブ」の販売提供・サポートを、11月1日より開始いたします。

「みんなの学習クラブ」は国内大手の教育事業者である株式会社日本コスモトピア(大阪市:代表取締役社長 下向 峰子 以下、コスモトピア)が制作する小学校・中学校・高等学校向けのインターネット配信型の教育システムであり、学習プリント一つ一つにバーコードがついており、それをスキャンすることで、生徒自らが授業の進度や理解度に応じた学習プリントを取り出したり、動画と音声によるわかりやすい「マルチメ解説」を閲覧できるのが特長です。

コスモトピアの学びのサイクル “学びの連続” を生み出すというミッションと、
マニュアルネットの社会貢献をICTで支援するというミッションが合致し、
今回の協業となりました。

マニュアルネットでは11月1日から、全国の公立小中学校を中心に導入・展開を行います。
2013年度の導入目標100、2014年度は250以上の導入を目標とし、
学び続ける教育環境の実現に寄与していきたいと考えています。


【本件に関するお問い合わせ先】
マニュアルネット株式会社  
マーケティング担当: 秋山
TEL: 055-269-8798
FAX: 055-269-8799 
Email:akiyama@manualnet.co.jp



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]