日本マイクロソフト社がPHP技術者認定機構の特別協賛会社に参加

PHPプログラミングのスキルチェックに最適な唯一のベンダーニュートラル試験

一般社団法人PHP技術者認定機構 2013年01月10日

特定非営利活動任意団体PHP技術者認定機構(理事長:吉政忠志、所在:東京都世田谷区、以下「PHP技術者認定機構」)は日本マイクロソフト社がPHP技術者認定機構の特別協賛会社に参加したことをお知らせします。

PHPの開発環境を持つWindows AzureをPHP技術者認定試験受験者にもご紹介したく、参加いただいた次第です。

Windows Azureについては以下をご覧ください。

マイクロソフトの最新のクラウドプラットフォーム 「Windows Azure」では、オープンなプラットフォーム提供を強く推進しています。PHP 開発者の皆様向けに、特長を3点ご紹介します。

(1) Mac, Linux環境でも Windows Azure が利用可能
Windows Azure の管理ポータルサイトが HTML5 対応になったため、Mac、Linux 環境でもWindows Azure にアクセスすることが可能です。

(2) IaaS型のサービスでの Linux サポートを実現
Windows Azure 上で Windows Server だけでなく、CentOS, Ubuntu Server, openSUSE などのディストリビューションのサーバーを構築することが可能です。

(3) PHP、Node.js、Pyhon、Java 用の SDK をリリース
Mac、Linux 向けの SDK も用意されています。SDK にはコマンドラインツールが含まれており、コマンド実行で Windows Azure 上のサーバーを操作することが可能です。

Windows Azure: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

一般社団法人PHP技術者認定機構の関連情報

一般社団法人PHP技術者認定機構

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]