◎Resverlogixが電話会見とウェブキャストQ&Aセッションを案内

Resverlogix Corp. 2013年08月30日

From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Resverlogixが電話会見とウェブキャストQ&Aセッションを案内

AsiaNet 54087
共同JBN 0981 (2013.8.29)

【カルガリー(カナダ・アルバータ州)2013年8月29日】Resverlogix Corp.(TSX:RVX)は29日、企業広報電話会見とウェブキャストQ&Aセッションを山岳部夏時間(MDT)9月3日午前11時に開催する、と最新更改情報を発表した。
電話会談の番号とウェブキャストのURLは以下の通り:

ウェブキャストのリンク先:
(リンク »)

電話番号:
カナダと米国の無料通話番号: 1-800-319-4610
カナダと米国以外からはダイヤル: +1-604-638-5340   

▽RVX-208について
RVX-208はBETブロモドメインを阻害するクラス初の小分子薬である。RVX-208はアテローム性動脈硬化のプラークを冠動脈外に運び出し、肝臓で体外に除去する自然のプロセスであるコレステロール逆輸送(RCT)を通じてアテローム性動脈硬化のプラークを除去することによって機能する。RVX-208は、機能的高密度リポタンパク質(HDL)粒子の重要な構成成分であり、RCTが必要とするタイプであるアポリポタンパク質A-I(ApoA-I)の生成を増加させる。これらの新たな生成された機能的HDL粒子は平らであり、プラークを効率的に除去し、アテローム性動脈硬化症を安定、後退させることができる。ApoA-Iはアルツハイマー病や糖尿病にも効果がある可能性がある。

▽Resverlogixについて
Resverlogix Corp(TSX:RVX)は臨床段階心臓血管病薬会社で、ApoA-I製造関連の化合物を開発している。RVX-208はアテローム性動脈硬化治療用のクラス初の小分子薬であり糖尿病やアルツハイマー病にも効能がある可能性がある。RVX-208は臨床試験段階にある初めてのBETブロモドメイン阻害剤である。Resverlogixの普通株はトロント証券取引所で取引されている(TSX:RVX)。詳しい情報はwww.resverlogix.comへ。ブログは (リンク ») 。

詳細は以下まで問い合わせを。
▽企業問い合わせ先
Donald J. McCaffrey
President and CEO
Resverlogix Corp.
Phone: 403-254-9252
Email: don@resverlogix.com

Kenneth Lebioda
SVP Business & Corporate Development
Resverlogix Corp.
Phone: 403-254-9252
Email: ken@resverlogix.com

ソース:Resverlogix Corp.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]