SaaS型シングルサインオンサービスSeciossLink、OpenID、OAuthによるシングルサインオンに対応

株式会社セシオス 2013年12月03日

株式会社セシオスは、本日SaaS型シングルサインオン/統合ID管理サービス「SeciossLink」がOpenID、OAuthによるシングルサインオンに対応したことを発表しました。

SeciossLink は、今までGoogle Apps、Office 365、SalesforceなどSAML対応のサービスへのシングルサインオンが可能でした。
今回OpenID、OAuthに対応したことで、SAML以外のOpenID、OAuthの認証に対応したサービスへのシングルサインオンが可能となりました。

SeciossLinkの利用料金は、1ユーザにつき、基本料金 年間1800円(1サービスとのシングルサインオンを含みます。)、1サービスを追加した場合の料金は 1ユーザにつき年間180円となっております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]