◎SupermicroがInteropで新世代のSDNスイッチング・ソリューションを展示

Super Micro Computer, Inc. 2014年04月02日

From 共同通信PRワイヤー

◎SupermicroがInteropで新世代のSDNスイッチング・ソリューションを展示

AsiaNet 56333
共同JBN 0363 (2014.4.2)

【ラスベガス2014年4月1日PRN=共同JBN】
*最新の1UトップオブラックSuperSwitch(商標)と6U 112-Node MircroBladeは、Intel(登録商標)プロセッサーと10/40GbE Intel(登録商標)Ethernetスイッチを搭載。

高性能・高能率サーバー技術とストレージテクノロジー、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ社、NASDAQ:SMCI)は今週ラスベガスで開かれるInteropで、同社最新の高度Software Defined Networking (SDN) SuperSwitch(商標)とMicroBladeミクロサーバー・ソリューションを中心に展示する。Supermicroはショーで、Intel(登録商標)Open Network Platform(ONP)トップオブラック(TOR)スイッチ・レファレンス設計を使って開発された同社最新の1U SDNスイッチ・プラットフォームを公開する。Intel(登録商標)FM6764 Ethernetスイッチと、Intel Open Network Software(ONS)を組み合わせたIntel(登録商標)Communications Chipset 8900搭載のIntel(登録商標)Core(商標)i3 Processorを使用し構築されたこのプログラマバブル・スイッチは、SDNとネットワーク機能仮想化(NFV)を通じて柔軟性、俊敏性、セキュリティー、動的管理能力を提供する。このSuperSwitchプラットフォームは1Uラックマウントのフォームファクターの中に、OpenFlowコントロール・プロトコルをサポートし、48基の10GbE SFP+、4基の40GbE QSFP、2基の1GbE RJ45マネジメント・ポートを搭載する。レイヤー2/3のSSE-X3848Sは、1280Gb/sのスイッチング容量と、毎秒最大9億6000万パケットのレイヤー3パケット・パフォーマンスを備える高帯域幅トップオブラック(TOR)リンク集約にとって最適である。

Photo - (リンク »)

SupermicroはInteropで、6U 112-node Intel(登録商標)Atom(商標)C2000をベースにしたMicroBlade SDNスイッチ搭載のMicroBladeマイクロサーバーも展示する。この超高密度、超省電力のモジュールBladeアーキテクチャーは、112の独立した省電力ノード(各10Wの低消費)によってラックを最大限に利用できるようにし、42Uラックあたり最大784サーバーを搭載可能にする。さらに高い密度はIntel Atomベースのアーキテクチャーで実現でき、最大224ノードをサポートする。MicroBladeは4基のIntel(登録商標)EthernetスイッチFM5224モジュールを内蔵し、モジュールあたり最大2基の40Gb/s QSFPないしは8基の10Gb/s SFP+アップリンク、56基の2.5Gb/sダウンリンクをサポートするSDN機能とIntel Atom C2000コントロールプレーン・プロセッサーを搭載、ケーブル配線を99%削減する。Intel(登録商標)Xeon(登録商標)E3/E5プロセッサー・ファミリーをサポートするパフォーマンス重視のUPおよびDPコンフィギュレーションは数カ月のうちに発売される。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「SuperSwitchとMicroBladeスイッチで実現したSupermicroの最新のSDNは、データ要求の変化に伴いダイナミックにネットワーク・リソースを割り振ることができる大きな柔軟性をデータセンターやエンタープライズ環境に提供する。当社はIntelと協力して、高帯域幅IAベースのスイッチング・ソリューションを開発し、ネットワーク仮想化を実現する高効率で大幅なコスト効率をもたらす方策を実現した。Supermicroの新しいトップオブラック(TOR)SuperSwitchは、同社の超高密度、省電力のMicroBladeと広範な省エネルギーSuperServerおよびSuperStorageプラットフォームと組み合わされ、ハイパースケール展開でROIを最大限に引き出すために厳密に最適化された完全なコンピューティング・ソリューションを提供する」と語った。

IntelのData Center Group副社長でCommunications and Storage Infrastructure Group担当ゼネラルマネジャーであるローズ・スクーラー氏は「Intel(登録商標)Open Network Platform Reference Designは、業界がSDNやNFVなどのオープンかつスタンダード規格に準拠した技術への移行を実現するためのIntelのネットワーク戦略の中核である。最新のSupermicroのSuperSwitchは、Intel(登録商標)ONP Switch Reference Designによって開発され、管理とコントロールの機能を持ち高性能で展開が容易なうえコスト効率に優れたネットワーク・スイッチを提供する」と語った。

1U SDN SuperSwitch(商標)(SSE-X3848S) - (リンク »)
*Intel(登録商標)Core(商標)i3プロセッサー
*Intel Open Network Software(ONS)を組み合わせた Intel(登録商標)Communication Chipset 8900
*Intel(登録商標)FM6764 Ethernetスイッチ
*48基の10GbE SFP+ポート
*4基の40GbE QSFPポート
*1基のRJ45アウトオブバンド管理ポート
*1基のRJ45コンソール・ポート
*1基のUSBポート
*冗長性があるホットスワップ可能な600W電源サプライ

6U MicroBlade Microserver - (リンク »)
*112基のIntel(登録商標)Atom(商標)C2000ノード
*4基のMicroBlade SDNスイッチ
 ・Intel(登録商標)FM5224 Ethernetスイッチ
 ・Intel(登録商標)Atom(商標)C2000プロセッサー
 ・Intel(登録商標)Open Network Software(ONS)
 ・2基の40Gbps QSFP
 ・8基の10Gbps SFP+アップリンク
 ・1基の1Gbps RJ45アップリンク
 ・56基の2.5Gbpsダウンリンク
 ・1基のRJ45コンソール・ポート
*1基のシャシー管理モジュール(CMM)
*8基の冗長性があるPlatinum Level高効率(95%)デジタル電源サプライ

4月1日から3日までラスベガスのMandalay Bay Convention Centerで開催されるInterlopのブース1141のSupermicroに来場を。

Supermicroのネットワークアダプターおよびスイッチ・ソリューションの全製品に関する詳細はウェブサイト (リンク ») を参照。

Supermicroの最新ニュース、発表を受け取るには
Facebook( (リンク ») )と
Twitter( (リンク ») )でフォローを。

▽Super Micro Computer Inc.について
Supermicro(登録商標、NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードする革新者であり、データセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPCと組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(登録商標)の第一級プロバイダーである。Supermicroは、「We Keep IT Green(われわれはITをグリーンに保つ、登録商標)」イニシアチブにより環境保護に尽力しており、市場で入手可能な最もエネルギー効率の高い、環境に優しいソリューションを提供している。

Supermicro、SuperSwitch、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

その他すべてのブランド、名称、トレードマークはそれぞれ所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
David Okada
Super Micro Computer, Inc.
davido@supermicro.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]