Artesyn Embedded Technologies、OTTネットワークアプリケーションとWebRTCゲートウェイのサポートを拡張

Artesyn Embedded Technologies 2014年04月14日

From JCN Newswire

PCI ExpressサーバーアクセラレータカードがOpusおよびSILKオーディオコーデックのサポート開始

Tempe, Arizona, Apr 14, 2014 - ( JCN Newswire ) - 元エマソン社ネットワークパワー事業部の組み込みコンピューティングおよび電源事業のArtesyn Embedded Technologiesは、最新のオーディオコーデックをPCI Expressメディア処理アクセラレータカード、先日ブランド名称変更したSharpMedia(TM) PCIE-8120に組み込むことで、OTT (over the top)ネットワークサービスおよびWebRTCゲートウェイなどのアプリケーションの大規模展開をサポートすることを、本日発表しました。

Artesyn(TM) SharpMedia PCIE-8120により、ネットワーク機器プロバイダは、サーバーの追加や、アプリケーションパフォーマンスの低減の問題なしに、少ないスペース、少ない電力および少ないコストで、高密度で拡張性の高い音声および動画処理を、ネットワークアプリケーションに追加できます。PCIE-8120にOpus (WebRTCにより使用)およびSILK (Skypeにより使用)オーディオコーデックのサポートを含めることにより、Artesynは、ネットワークアプリケーションプロバイダがコスト効果の高い拡張可能な方法で、開発や展開の期間を短縮する支援を行います。

OpusとSILKは、オープンソースかつロイヤルティフリーのオーディオコーデックで、インターネット経由でインタラクティブにスピーチや音楽を伝送するように設計されていますが、アプリケーションの保管やストリーミングにも適しています。VoIP、ビデオ会議、ゲーム内チャット、リモートライブミュージック演奏などのさまざまなオーディオアプリケーションをサポートします。

「これらのコーデックの追加は、弊社がイノベーティブな製品ラインを開発継続していくことを明確に示すもので、新技術をこのアプリケーション分野に導入するという弊社のコミットメントを示しています。」と、Artesyn Embedded Technologiesサーバーアクセラレータ部門マーケティング部長のLinsey Millerは述べました。「我々はWebRTCベースの展開で最大の相互運用性を確保するために、IETFで起きている必要なビデオコーデックについての議論を積極的にモニターしています。

企業ロゴ
(リンク »)

Artesyn Embedded Technologiesについて

Artesyn Embedded Technologiesは、通信、コンピューティング、医療、航空宇宙、工業などの各種業界向け高信頼性電源と組込みコンピューティングソリューションの設計と製造で世界をリードしている企業です。40年以上にわたってArtesynは、コスト効果の高い先進ネットワークコンピューティングおよび電力変換器ソリューションにより、お客様の開発期間短縮やリスク軽減を支援し、信頼され続けてきました。Artesynの本社は米国にあり、9か所のCOE (中核研究拠点)、5か所のワールドクラスの製造工場、世界各国でのグローバルなセールス&サポート拠点などを有し、世界各国で20,000人以上の従業員が働いています。 www.artesyn.com (リンク »)

Artesyn Embedded Technologies、ArtesynおよびArtesyn Embedded TechnologiesのロゴはArtesyn Embedded Technologiesの商標とサービスマークです。他のすべての製品名およびサービス名は、それぞれの所有者の資産です。(c) 2014 Artesyn Embedded Technologies.

メディアお問い合わせ先:
Alice Hui
+852-2176-3548
Alice.Hui@artesyn.com

概要:Artesyn Embedded Technologies

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。