マイクロフォーカス株式会社、ソフトウェアの構成・変更管理ツール「StarTeam」の新バージョンをリリース

マイクロフォーカス株式会社 2014年04月23日

マイクロフォーカス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田島裕史)は、ソフトウェア構成・変更管理ツールの新バージョン「StarTeam 14.2」を本日より出荷開始いたします。

 StarTeamは開発プロジェクトの資産情報やタスク情報を一元管理するソフトウェアの構成・変更管理ツールです。構成管理、ドキュメントやソースコードのバージョン管理、変更管理、欠陥追跡、要件管理、プロジェクト・タスク管理、スレッド形式のディスカッションなど、スムーズなソフトウェア開発の進行をサポートする多くの機能を搭載しています。すべての機能は相互リンクが可能であり、開発ライフサイクル全体のトレーサビリティの確保とオープンでシームレスな資産管理を実現します。

 StarTeamでは作業アイテムの管理が自動で実行されるため、メンバーが個々で管理データを作成する高負荷な作業から解放され、正確で時差のない進捗管理と工数の削減が同時に実現します。StarTeamで管理される情報はすべてのメンバーで共有することができ、タイムリーで迅速な対応が可能となります。今回リリースの新バージョン「StarTeam14.2」では運用機能やStarTeam Agileの機能が強化され、操作性が大幅に向上しました。また、各種ツールを統合し、セントラルハブとして機能するBorland Connectとの連携も開始しました。これより、ベンダーに偏らないフレキシブルなソフトウェア開発環境の構築が可能になります。

※StarTeam 14.2の 機能詳細とサポート環境はこちらをご参照ください;
(リンク »)


StarTeam14.2の主な新機能は以下の通りです。

1. StarTeam Serverの運用機能強化

・Import / Export Managerの追加
 StarTeam Server間でのプロジェクトの移動が、よりフレキシブルに作業できるようになりました。
・メンテナンスタスク スケジューラーの追加
 ローカルのサーバー構成に対して、実行するスクリプトをスケジュールすることができます。

2. StarTeam Agileの機能強化

アジャイル開発のプロジェクト・タスク管理ツールStarTeam Agile(Enterprise Advantageエディションにバンドル、国際化対応済み)の機能を強化しました。

・キャパシティプランニングの管理の追加
 各ユーザーの作業キャパシティを管理し、作業割り当ての実施やチームボードでのキャパシティチャートの表示が可能になりました。
・バックログブレークダウンビューの追加
 新しいブレークダウンビューでは、階層の管理のみならず、階層内での子項目の進捗状況を追跡することができるようになりました。
・チームボードリストビューの追加
 チームボードの表示形式にリストビューが追加されました。これによりスプリント中のストーリーとタスクの両方を表示でき、また、タスクの状態の編集や、リストを承認状態に変更することができます。
・ストーリーアクセプタンスの追加
 ユーザーストーリーで状態(承認/未承認)を管理できるようになりました。
・クロスリリーススプリントの追加
 スプリント計画パネルでリリース一覧が参照できるようになりました。各スプリントは、リリースに割り当てることができ、必要に応じて、スプリント計画パネルをフィルタリングできます。

3. Borland Connectとの連携

Borland Connectは、弊社が提供する要件定義・要件管理ツール「Caliber」や、他社製品、オープンソースソフトを統合するセントラルハブとして機能し、無駄なくスムーズな管理環境の構築をサポートするオプション製品です。StarTeamはBorland Connectと連携することにより、管理作業の負荷を大幅に削減します。

4. Windows 8への対応

StarTeamのクライアントコンポーネントがWindows 8に対応しました。


■製品の販売について

StarTeam 14.2 出荷開始:2014年4月23日


■StarTeam 製品・サービスに関するお問い合わせ先

マイクロフォーカス株式会社 営業部 StarTeam担当
Tel: 03-5413-4770/Fax: 03-5413-4777
E-mail: qa-sales@microfocus.co.jp
URL: (リンク »)


■Micro Focus製品全般について/ユーザー事例など

以下のサイトをご参照ください。
(リンク »)


*本文中の各社の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

////////////////////////////////////////////////////////////////////
本発表に関するお問い合わせ
  マイクロフォーカス株式会社
  マーケティング部 広報担当
  E-mail: PR@microfocus.co.jp
///////////////////////////////////////////////////////////////////

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

マイクロフォーカス株式会社の関連情報

マイクロフォーカス株式会社

マイクロフォーカス株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]