SAS、高等教育や社会人学習向けにソフトウェアを無償提供

SAS Institute Japan株式会社 2014年06月06日

From Digital PR Platform


ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、高等教育機関や社会人の学習者向けに「SAS(R) University Edition」の無償提供開始を発表しました。膨大なデータから価値を掘り起こそうとしても、アナリティクス分野における深刻な人材不足がそれを妨げています。SAS University Editionは、高等教育の段階で統計スキルの習得を支援するため、こうした問題の解消に貢献します。アナリティクスの専門知識を習得した学生や社会人学習者は、即戦力として人材を渇望している企業から非常に歓迎されます。一方、大学の教授や研究者は業界をリードするSASのアナリティクス・ソフトウェアを活用して、教育の幅を広げ、自らの研究を大きく前進させることができます。

全世界で無償提供を開始したSAS University Editionにより、高等教育機関や社会人の学習者は、これまでになく迅速かつ簡単にSASソフトウェアの利用が可能になります。SAS University Editionは、SASの広範囲な高等教育イニシアチブである「SAS(R) Analytics U」の一環として提供され、統計分析や定量分析の学習者と教育者の双方を支援します。

SAS Education Practice担当ディレクターのエミリー・バラネロ(Emily Baranello)は、「アナリティクス分野の人材不足は主要な産業すべてに広がっており、SASの専門知識を身に付けた人はまさに引く手あまたです。SAS University EditionはSASのWebサイトから直接手軽にダウンロードして無償利用できるため、キャリア育成や教育、研究を促進します」と述べています。

ソフトウェアのダウンロードとコミュニティーへの参加
SAS University Editionは、スタンドアロンのPC、Mac、またはLinuxワークステーションで柔軟に利用できます。また、世界中のユーザーとの交流、アイデアの共有、質問の投稿、SASの各種リソースの活用などが行える「SAS Analytics Uコミュニティー」にも参加できます。

最近新設されたSAS Analytics Uコミュニティーでは教授や学生を招いて、各種の学習機会や教育機会、研究リソースを提供し、SASとの交流を図っています。また、こうしたSASのアカデミック・ユーザー向けにサポート、紹介ビデオなどのインタラクティブ・プログラムも提供しています。

National Universityでヘルス・アナリティクス修士課程主任教授を務め、早くからSAS University Editionを活用しているタイラー・スミス博士(Dr. Tyler Smith)は、「アナリティクスは私の専門教科において重要な分野です。今日、社会人となる学生には特定のレベルのデータ対応能力が求められます。SAS University Editionにより SASを私の授業に取り入れて学生に利用させることが今まで以上に簡単にできるようになり、学生たちはSAS Analytics Uコミュニティーのおかげで、教室の外でもさまざまなサポートを受けられるようになりました」と述べています。

SAS University Editionを導入したユーザーは、スキルと知識を高めるために役立つコミュニティー(対応言語:英語)への参加が可能です。

大学教授はチュートリアルや指導要領を無償で入手できるほか、ベストプラクティスやケース・スタディーの共有、オンライン・フォーラムでの交流が行えます(対応言語:英語)。また、学生向けコミュニティーでは、オンライン・フォーラムや多数の無償リソースのほか、アナリティクスの専門家や専門職に就いている人々との交流やインターンシップの機会を提供するキャリア・センターを利用することができます。

最新のSAS(R)統計ソフトウェアとプログラミング環境
SAS University Editionは、最新の統計手法や定量分析手法を実務に活かすのに必要なすべてのコンポーネントを提供します。これにはSASの基盤テクノロジーに加え、ウェブ・ブラウザ上でローカルに実行できるプログラミング開発環境のSAS Studioも含まれます。

SAS StudioはSAS University Editionに対応するすべてのデバイスから、いつでもどこでも簡単にSASと情報をやり取りしてSASコードを送信することができます。その方法は対応するすべてのデバイスで共通しているため、学習も教育もより簡単に行えるようになります。

30年以上にわたり教育分野に関わり、豊富な財産を蓄積してきたSASだからこそ、未来の繁栄を予見できます。SASのソフトウェアは、全世界で3,000を超える教育、研究の各機関で使用されています。

SASの広範囲な高等教育イニシアチブSAS Analytics Uについては、こちらをご覧ください。
(リンク »)

<SAS Institute Inc.について>
SASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであり、ビジネス・インテリジェンス市場においても最大の独立系ベンダーです。SASは、革新的なソリューションを通じて、70,000以上の顧客サイトに、パフォーマンスを向上し、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know(R)(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万3千名、日本法人約250名( (リンク ») )

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]