Autodesk(R) AutoCAD(R) Revit LT(TM) Suiteを必要な期間利用できるライセンスを発売

プロジェクトの規模や期間に合わせた利用や、導入前の検証など初期費用を抑えた、柔軟なライセンス運用を可能に

オートデスク株式会社 2014年06月09日

オートデスク株式会社は、建築業界向けBIMアプリケーションのパッケージ「Autodesk(R) AutoCAD(R) Revit LT(TM) Suite 2015」(オートキャド レビット エルティー スイート)について、期間を選択して利用できるライセンス形態「Desktop Subscription」を導入し、6月9日(月)より発売します。これによりお客様は、AutoCAD Revit LT Suite 2015の永久ライセンスに加えて、「1カ月」「3カ月」「1年」から利用期間を選択できる期間限定ライセンスも購入できるようになります。

AutoCAD Revit LT Suiteを利用すると、最新のBIMアプリケーションと汎用2D作図アプリケーションを活用し、建築設計業務をBIM環境に移行できます。AutoCAD Revit LT Suiteには、以下のアプリケーションが含まれます。

・Autodesk Revit LT(TM)(オートデスク レビット エルティー):
BIMアプリケーションAutodesk Revit(R)で提供する包括的なBIM機能のうち、3D詳細設計と図面作製、設計図書の作成機能に特化した簡易版Revit

・Autodesk AutoCAD LT(R)(オートキャド エルティー):
直観的な操作で作図、詳細設計を効率的に行う汎用2D作図CADアプリケーション


Desktop Subscriptionを利用すると、永久ライセンスを購入するよりも初期費用を抑えることができます。また、プロジェクトへの本格導入前に数カ月間試験的に利用して適用性を評価するのに便利です。その他、国外出張時に利用したり、設計プロジェクトの規模や期間に応じて 使用期間とライセンス数を選択することもできますので、お客様のご希望に沿った運用方法やコスト管理を行えるようになります。

さらにDesktop Subscriptionには、専用Webサイトからの技術サポート、契約期間中の機能アップデート提供、クラウド サービス「Autodesk 360」を利用した25GBストレージ、フォトリアリスティックやパノラマ表示が可能なレンダリング機能などが含まれます。Autodesk 360を利用すると、設計などのプロジェクト管理やコラボレーション、モバイル端末からのアクセスなどの機能も利用できますので、場所や時間に制限なく柔軟な業務遂行が可能になります。

当社は製品の利用形態の選択肢を増やすことにより、建築業界に携わる、特にビジュアライゼーションや解析などの高度なツールが不要な個人事業者や特定プロジェクトでの利用を考える企業などに、より気軽に利用していただけると考えています。


名 称:Autodesk AutoCAD Revit LT Suite 2015

希望小売価格(税別)(ベーシック サポート版の場合):
・1カ月(*) 10,000円

・3カ月 30,000円

・1年 81,000円

(*) 「1カ月」は当社オンラインストアでのみ取り扱います。

参考:AutoCAD Revit LT Suite 2015の永久ライセンスの希望小売価格(税別): 270,000円

※ 希望小売価格は、日本における当該製品またはサービスに対するオートデスクのメーカー希望小売価格(税別)を示します。希望小売価格にインストール費は含まれません。オートデスク認定販売パートナー、販売店の販売価格はオートデスク認定販売パートナーおよび販売店が決定します。希望小売価格は参考値としてご参照ください。その他の諸条件が適用される場合もあります。

※ オートデスク認定販売パートナー、販売店から購入される場合の価格は、直接パートナーや販売店にお問い合わせください。


以上

オートデスク株式会社概要
本 社:東京都中央区晴海1-8-10  晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F
代表取締役社長:ルイス・グレスパン
設 立:1985年4月1日
資 本 金:1億円
ホームページ: (リンク »)

Autodesk, Inc.会社概要
豊かな想像力と発想を基に、より良い世界を創り出す――オートデスクは、より良い世界を創り出す「デザイン」分野で世界中の人々を支援しています。設計者から、建築家、デジタル・アーティスト、学生、ホビー・ユーザまで、あらゆる人々が自身の創造力を存分に発揮し、大きな成果を上げられるよう、オートデスクは優れたソフトウェア製品を提供します。

Autodesk、AutoCAD、Revit LT、Revit、AutoCAD LTは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。該当製品およびサービスの提供、機能および価格は、予告なく変更される可能性がありますので予めご了承ください。また、本書には誤植または図表の誤りを含む可能性がありますが、これに対して当社では責任を負いませんので予めご了承ください。
(c) 2014 Autodesk, Inc. All rights reserved.


###

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

オートデスク株式会社の関連情報

オートデスク株式会社

オートデスク株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]