編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

海外拠点の業績や取引を日本本社からいつでも確認できる 海外拠点統合管理システム「GLOBAL EYES」の機能追加、機能拡張

~①連結会計支援、②会計仕訳の統合出力、③在庫管理~

株式会社ビーブレイクシステムズ

2014-10-09 11:00

GLOBAL EYESは、弊社ビーブレイクシステムズが独自に企画・開発したもので、海外に拠点を持つグローバル展開企業の国内本社が、各拠点のローカル会計システムより、現地言語、現地通貨で処理された会計データ(仕訳伝票)をアップロードするだけで、拠点の財務状況の把握(残高試算表から総勘定元帳、個別伝票へのドリルダウン)ができます。また海外拠点が物品などの購買を行う際に本社に対して行う購買申請や海外拠点における重要稟議の本社側でのレビューや監査、文書やスケジュールなどの業務情報共有を実現できます。

今回の機能追加、機能拡張により実現できることは以下の通りです。
①連結会計支援:連結会計に必要なデータを各システムより統合し、連結元帳を構築するだけでなく連結調整仕訳の計上や連結試算表の出力が行えるようになりました。

②会計仕訳の統合出力:グループ企業間に存在する仕訳データのハブとして利用することができます。各拠点のシステムの仕訳データを取込み統合するだけでなく、外部システムに統合したデータを吐き出すことができます。

③在庫管理:今回新たに追加した機能です。商品や在庫管理拠点の登録や在庫データの取込、在庫照会、在庫受払帳出力、在庫移動などを行うことができます。

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ビーブレイクシステムズの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]