編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

株式会社セシオス、SaaS型 認証・ID管理サービス「SeciossLink」がOpenID Connect1.0に対応

株式会社セシオス

2015-02-03 10:40

株式会社セシオス(東京都新宿区、代表取締役 関口薫)は、本日、SaaS型 認証・ID管理サービス「SeciossLink」がOpenID Connect1.0に対応したことを発表します。

OpenID Connectは、OAuth2.0をベースに認証やセッション管理ができるように拡張されたプロトコルです。OpenID Connectを利用すると、例えばユーザ認証を、(OpenID Connectに対応した)他社のWebアプリケーションで行う事ができます。つまりID管理や認証機能の一部分を他社のシステムを利用して行うことが出来るようになります。

この度、SeciossLinkがOpenID Connectに対応したことにより、SeciossLinkがWebサービスの認証ハブとして機能し、GoogleApps、Facebook、Yahoo Japanのサービスでユーザ認証をさせることが出来るようになりました。

SeciossLinkのOpenID Connectを利用した認証機能は管理者が設定するだけで利用を開始することができます。※価格についてはご相談ください。

<お問い合わせ先>
株式会社セシオス
〒162-0801 東京都新宿区山吹町362 みどりビル4F
URL: (リンク »)
Email: sales@secioss.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]