日本を元気にするポジティブコンテンツを配信する Webマガジン 『TEAM2020.jp』創刊のお知らせ

リボルバー 2015年02月23日

From PR TIMES

株式会社リボルバー 新たにメディアを創刊

 メディアプラットフォームカンパニーとして、オウンドメディア構築事業やメディアビジネス事業を展開する株式会社リボルバー(代表取締役CEO 小川 浩、本社:東京都渋谷区、以下:リボルバー)は、2020年に向けて、二十一世紀倶楽部が推進する”ニッポンを元気にする参加型ネットワーク「TEAM2020」の活動に賛同し、TEAM2020のさまざまな活動を取り上げていくWebマガジン 『TEAM2020.jp』( (リンク ») )を創刊することとなりましたのでお知らせ致します。
 日本を代表するポジティブコンテンツの配信Webマガジンとして、年内に月間500万人の読者(MAU)を獲得することを目指します。



[画像1: (リンク ») ]

 『TEAM2020.jp』には、二十一世紀倶楽部が定期的に開催しているイベントTOKYO MOVE UPなどの更新情報をはじめ、二十一世紀倶楽部と連携する都市型フリーペーパーTOKYOHEADLINE(発行:株式会社ヘッドライン、以下:ヘッドライン)の記事やラジオ番組JAPAN MOVE UP!(TOKYO FMにて放送)の情報が配信されます。

 『TEAM2020.jp』は、ヘッドラインが記事作成・編集を行い、リボルバーが開発・運営しているWebマガジン運営用システム「dino collection」を活用して構成されています。

 デバイスを選ばず最適な閲覧体験を提供するレスポンシブデザイン、雑誌のページをめくっていくようにコンテンツが次々と表示されるオートページングシステムを採用しており、スマートフォンでの閲覧が快適に行えます。

■サイトイメージ
[画像2: (リンク ») ]

<媒体概要>
媒体名: TEAM2020.jp
コンセプト(テーマ): ポジティブなニュースコンテンツのみを配信。
             読者を元気づけ、笑顔を増やすWEBマガジン
更新頻度: 10~20本/日の記事更新を予定。
サイトURL: (リンク »)

■ dino collectionとは
リボルバーが提供する、自社ブランドによる簡易ブログやランディングページを生成できるメディア型オウンドメディアエンジン「dino」上のコンテンツを自動で収集すると同時に、投稿内容を取捨選択し、テーマに合った記事のみを集約することのできるプラットフォーム型Webマガジン運営用システム。

<二十一世紀倶楽部の概要>
団体名: 二十一世紀倶楽部
運営企業: 株式会社ヘッドライン 株式会社ウィンスリーマーケティング
活動内容: 21世紀をどう生きるか、いまわれわれは何をすべきか、さまざまなジャンルの人間が集まり、
      同世代・次世代の人材育成を行い、社会に向けて情報発信していく。
URL : (リンク »)

<株式会社リボルバーの概要>
会社名: 株式会社リボルバー
所在地: 東京都渋谷区広尾5-8-11
設立年月日: 2012年7月
代表者: 代表取締役CEO 小川 浩
事業内容: オウンドメディア・プラットフォームの 開発と運営/メディアビジネス事業
資本金: 124,187,500円(2014年12月 現在)
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]