【My Rugby World Cup Stories】第3回 箕内拓郎

公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会 2015年07月10日

From 共同通信PRワイヤー

公益財団法人 ラグビーワールドカップ2019組織委員会

【My Rugby World Cup Stories】第3回 箕内拓郎

2019 All For Japan Teamサイトでは、元ラグビーマガジン編集長の村上晃一氏とスポーツライターの鎮勝也氏によるインタビュー企画「My Rugby World Cup Stories」を紹介しています。

「My Rugby World Cup Stories」第3回は、箕内拓郎さんです。箕内拓郎さんは2011年まで7回行われたRWCの日本代表で、唯一人、2大会にわたってキャプテンを務めました。関東学院大学で学生日本 一のキャプテンになり、オックスフォード大学に留学。ケンブリッジ大学との定期戦「バーシティマッチ」に出場し、日本人2人目のブルーの称号を得ます。そ して、NEC時代に日本代表に選ばれました。
……続きは下記のサイトにお願いします。
(リンク »)




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]