【My Rugby World Cup Stories】第8回 朽木英次

公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会 2015年08月20日

From 共同通信PRワイヤー

公益財団法人 ラグビーワールドカップ2019組織委員会

【My Rugby World Cup Stories】第8回 朽木英次

2019 All For Japan Teamサイトでは、元ラグビーマガジン編集長の村上晃一氏とスポーツライターの鎮勝也氏によるインタビュー企画「My Rugby World Cup Stories」を紹介しています。

針の穴を通すような正確なパス、瞬時に間合いを詰めるタックルで一世を風靡したCTBの登場です。瞬間ダッシュは、100mの世界王者並みのスピードで、 何度も防御を翻弄し、美しいトライを産み出しました。1987年RWCでは、強豪オーストラリア代表のスター選手達を次々に倒して、日本代表CTBの座を 不動のものにしています……
……続きは下記のサイトにお願いします。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]