「インバウンドトレンドを戦略的に活用する!訪日客の消費行動データに基づく、最新グローバルマーケティング」セミナーレポートを公開

株式会社博報堂 2015年12月08日

From PR TIMES

訪日客の消費行動データに基づく、未来志向のグローバルマーケティングに繋げていくための方法論を紹介

加熱するインバウンドトレンド。
しかし、その波に表層的に乗って行くだけでよいのでしょうか?さまざまなデータを戦略的かつ精緻に活用し、長期視点で企業の未来に繋げていくためには、何が必要なのでしょうか?
博報堂の統合マーケティングポータルサイト『Consulaction(コンサラクション)』では、インバウンドトレンドを戦略的に活用するためのセミナーを開催しました。
未来志向のグローバルマーケティングのヒントに溢れたセミナーの模様をぜひご覧ください。



博報堂Consulactionセミナー
「インバウンドトレンドを戦略的に活用する!訪日客の消費行動データに基づく、最新グローバルマーケティング」
(2015年11月19日開催)
[画像: (リンク ») ]



海外から旅行者が続々と日本を訪れるインバウンドトレンドが過熱しています。このトレンドを企業活動に結びつけて長期的なビジネスにしていくにはどうすればいいのでしょうか?

今回のセミナーでは、博報堂オリジナルのインバウンドソリューション「IMBA」で明らかになった訪日外国人の特性や情報検索行動をご紹介しました。インバウンドトレンドをどう企業の未来に繋げていくか、グローバルマーケティングのヒントに溢れたセミナーの模様をぜひご覧ください。

▼詳細はコチラ
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]