編集部からのお知らせ
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
新着記事まとめ:経産省のDX本気度とは?

博報堂、マーケティングシステム基盤のアセスメントサービスを提供

NO BUDGET

2021-03-01 07:00

 博報堂は、マーケティングシステム基盤のアセスメントサービス「HAKUHODO Marsys Assessment」の提供を開始した。

サービスの概要(出典:博報堂)
サービスの概要(出典:博報堂)

 同サービスは、これまで博報堂が培ってきたさまざまなマーケティングシステム基盤に関するノウハウに基づき、まず第一に必要となるシステム基盤のグランドデザインを描く。その上で時間軸を決めて、実効性のあるアジャイル実装のステップや、施策の高度化とROI(投資利益率)を両立するための最適な運用方法や体制などを考慮した現実的な実装プランを策定していく。最終的に、具体的な実行/運用までを一貫してサポートする。

 また、新しいテクノロジーの積極的な導入/運用が必要とされる場合は、必要に応じて博報堂のエンジニアチームと連携し、テクノロジー面も含めた全体視点で、総合的なアセスメントサービスの提供を行う。

 同社は、さまざまなマーケティングツールの活用/連携を通して、ツールごとの特性、制約/活用ポイントなどの知見を蓄積している。同サービスでも、この知見に基づきコンサルティングパッケージとして、企業にとって必要なマーケティングシステム基盤の最適化をサポートしていく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]