編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

「PR TIMES」が過去最多の月間配信本数を記録

株式会社PR TIMES

From: PR TIMES

2016-04-04 19:10

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」2016年3月の配信本数6,317本

 株式会社PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証マザーズ:3922)が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」では、2016年3月の月間プレスリリース配信本数が当サービス過去最多記録を更新したことを発表いたします。
 「PR TIMES」 URL:  (リンク »)




■月間配信本数が初の6,000本突破、前年同月比では144%
[画像1: (リンク ») ]

 配信シェア国内No.1(※)のプレスリリース配信サービス「PR TIMES」において、2016年3月に記録した月間配信本数6,317本は、これまで過去最多であった5,511本(2015年10月の月間配信本数)を800本以上も上回り、月間のプレスリリース配信本数として初めて6,000本を突破しました。平均でも1日あたり200本以上のプレスリリースが「PR TIMES」を通じて配信されている計算になります(実際は平日に配信が集中します)。
 また、3月の本数としては前年同月比で144%となり、サービス利用数の伸張が表れる結果となりました。

 PR TIMESは、プレスリリース配信サービスの品質向上を通じて更なる利用数向上を図るとともに、プレスリリースの情報価値を高める活動を行ってまいります。

「PR TIMES」 URL: (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

国内上場企業26.3%超が利用し、利用企業総数は12,000社を超える、配信シェア国内No.1(※)のプレスリリース配信サービス。利用企業業種はサービス業、情報通信業、商業、製造業など多岐にわたり、サイト月間PVは約600万PV(Google アナリティクス調べ)。数多くの優良企業のプレスリリースが集まるPR TIMESは、メディア関係者からの注目度もますます高まっています。(運営:PR TIMES)
(※) 国内有料プレスリリース配信サービスにおける配信本数シェアNo.1。 2015年(2015年1月1日~ 12月31日)の年間配信本数比較による(当社調べ)。


【会社概要】
■株式会社PR TIMES 概要
会社名 : 株式会社PR TIMES
所在地 : 東京都港区南青山2-27-25オリックス南青山ビル3F
設立 : 2005年12月
代表取締役 : 山口 拓己
事業内容 : プレスリリース配信サービス「PR TIMES」( (リンク ») )の運営
 オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
 WEBクリッピングサービス( (リンク ») )の提供
 ソーシャルメディアユーザーのためのモニターサービス「conecc」( (リンク ») )の運営
 ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」( (リンク ») )の運営
 カスタマーリレーションサービス「Tayori」( (リンク ») )の運営
URL :  (リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社PR TIMESの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]