「AWS Elastic Beanstalkを使ってみよう」

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス) 2016年04月27日

加賀結衣のキーマンズネット連載コラム「『AWSパターン別構築・運用ガイド』学ぶ」の最終回「AWS Elastic Beanstalkを使ってみよう」をキーマンズネットで公開されました。

###
こんにちは。加賀結衣(かが ゆい)と申します。
このコラムでは、NRIネットコム株式会社の「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」をもとに、私が実際にPCに触りながら学んだことをまとめていきます。コラム内のページ表記は、この書籍のページを示します(Chはチャプター、Pはページです)。

前回までは、EC2とRDSを利用してWordPress環境を構築しました。
今回は、前回までと同じ構成の環境を、AWS Elastic Beanstalkを使って構築します。 AWS Elastic Beanstalk(エーダブリューエス エラスティック ビーンストーク) は、Java、.NET、PHP、Ruby および Docker などを使用して開発されたアプリケーションを簡単にデプロイできるサービスです。

AWS Elastic BeanstalkはAWSのPaaSを代表するサービスで、AWS Elastic Beanstalkの機能の利用自体に料金はかかりません(構築したインスタンスの課金体系は、これまで構築したものと同様です)。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)の関連情報

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]