スケーラブルシステムズ、ハイパフォーマンスと優れた生産性を実現する最新のワークステーション、オーバークロック対応サーバ、独自開発のスケーラブルサーバ製品の新モデルの国内販売開始

スケーラブルシステムズ株式会社 2016年07月05日

スケーラブルシステムズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:戸室隆彦)は、ハイパフォーマンスと高い生産性を実現するカナダCIARA Technologies社のKRONOSシリーズワークステーションとORION HF(High Frequency)サーバの新モデル、さらにスケーラブルシステムズが新しいコンセプトで独自に開発したスケーラブルサーバの国内販売を開始しました。

スケーラブルシステムズは、従来からこのようなハイパフォーマンスシステムの設計や開発にも積極的に関わっており、国内のハイパフォーマンスシステムのユーザの要望や目的に最適なシステム提案が出来る強みを最大限に活用し、お客様のワークロードに理想的なハイパフォーマンスシステムの構築を支援するための選択肢を幅広くご提供しています。今回国内販売を開始する全てのサーバとワークステーション製品ラインでは、消費電力あたりの性能向上を実現した最新の「インテル(R) Xeon(R) プロセッサーE5-2600 v4製品ファミリー」が採用されています。2CPU構成で最大44コアまで実装可能なこの新しいプロセッサーを搭載することで、お客様のニーズに応える圧倒的な処理性能と拡張性を提供します。

スケーラブルシステムズが今回販売を開始する新製品モデルは以下の通りです。

【KRONOSワークステーション】
KRONOSワークステーションでは、最新のインテルプロセッサーが安定動作上限までオーバークロックされており、全プロセッサコアがクロックアップで利用可能です。製造元のCIARA社による独自のハードウェアデザイン、ファームウェアのカスタマイズおよびチューニングによって、一般的なサーバ製品やワークステーション製品に対し性能面で圧倒的な優位性を実現しています。

KRONOSワークステーションシリーズの製品ラインナップでは、従来の8プロセッサコア搭載モデルKRONOS 840(8コア、4.4GHz、20M Cache)に加えて、4コア搭載モデルKRONOS 640(4コア、4.7GHz、8M Cache)、および6コア搭載モデルKRONOS 740(6コア、4.4GHz、15M Cache)が新たに追加されました。KRONOSワークステーションは、エンジニアリング、製造工程シミュレーション、メディアなどの分野で、処理時間の劇的な短縮を実現します。

【ORION SS640Q-G3スケーラブルサーバ】
ORION SS640Q-G3スケーラブルサーバは、2Uサイズにインテル(R) Xeon(R) プロセッサー E5-2600v4製品ファミリーを8台(最大144物理コア、288論理コア)を搭載した構成をベースシステムとして、任意の構成(CPU、メモリ、IOオプション)の拡張ノード(最大28ノード、56プロセッサ)を追加してスケールアップを図ることが可能です。メモリはベースシステムでも最大4TBまで拡張できるほか、全コアと全メモリ空間、さらに搭載するすべての周辺機器をシングルOSで利用することが可能です。これにより、クラスタ管理やファイルシステムなどを気にすることなく、通常のOS機能だけで簡単にシステムのリソース管理を行い、容易にアプリケーションを実行できるようになります。また、システムはセットアップを完了した状態でご提供されるため、導入後すぐにご利用を開始できます。スケーラブルサーバORION SSは、アプリケーションを効率良く実行し、より複雑なシミュレーションにも対応できるシステムです。CAE、EDA、バイオインフォマティクスなどの分野のアプリケーション処理に理想的なサーバプラットフォームとしてご提供します。

【ORION HFサーバ4.7GHzオプション】
ORION HFサーバは、インテル(R) Core(R) i7-5960Xプロセッサー エクストリーム・エディションを安定動作上限までオーバークロックしてご提供する高クロックサーバです。今回販売が開始される最新のORION HFでは、8コア全てが4.7GHzで動作するオプションが追加されています。従来を上回る高クロックでの安定動作を実現することで、究極の性能を提供可能となります。ORION HFでは、メモリ、I/Oに対しても独自の強化を図っています。独自のハードウェアデザイン、ファームウェアのカスタマイズおよびチューニングによって、一般的なサーバ製品やワークステーション製品に対し性能面で圧倒的な優位性を実現しています。

スケーラブルシステムズでは、金融サービス業界や製造業界をはじめとする高度な計算処理能力が要求される幅広い分野のお客様に、ORION HFサーバの優れた性能をご活用いただけるよう、積極的なご提案を行なってまいります。

【提供開始時期】
スケーラブルシステムズは、これらの製品の受注を開始しており、既に日本国内での出荷も開始しております。

◇関連情報
【KRONOSシリーズ製品情報】
(リンク »)
【スケーラブルサーバ製品情報】
(リンク »)
【ORION HF製品情報】
(リンク »)
【スケーラブルシステムズ取扱い製品一覧】
(リンク »)

■CIARA Technologiesについて
(リンク »)
1984年に設立されたCIARA Technologiesは、中小規模の企業(SMB)からTOP1000に登場する大企業、さらに官公庁や防衛分野、そして教育機関などの公共機関に最適な製品、テクノロジー、ソフトウェア、ソリューションそしてサービスをグローバルに提供するリーダー企業で、世界中の60以上の国々でビジネスを展開しています。CIARAでは、パーソナル・コンピュータ、ノートPCおよびタブレットなどのモバイルデバイス、業界標準のORION RSラックマウント型サーバ製品、通信業者向けの高性能サーバおよびアプライアンス、KRONOSシリーズ、ORION HFシリーズなどの豊富な製品ラインナップを提供しています。

■スケーラブルシステムズについて
(リンク »)
スケーラブルシステムズは、より高い性能と使いやすさを兼ね備えた製品をお求めやすい価格で提供する製品販売を目指しています。製品・ソリューションとして最新のサーバプラットフォームやスケールアウトNASアプラインス、スケールアップ仮想化ソフトウェアなどの製品ソリューションをご提案しています。

■製品に関するお問い合わせ先
スケーラブルシステムズ株式会社
〒102-0083 東京都千代田区麹町 3-5-2 BUREX麹町11階
電話:0120-090715
WEBからのお問い合わせ: (リンク »)
スケーラブルシステムズ・プレスルーム
(リンク »)

■取材のお申込先
Tel:03-3537-1108(株式会社エム・アンド・エル内、担当:小林)
Email:sstc-pr@mlrev.co.jp
本資料に記載されている商標については商標の所有者に所有権が属しています。
(C)2016 Scalable Systems Co., Ltd. All rights reserved.

このプレスリリースの付帯情報

KRONOS 840-G3

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

スケーラブルシステムズ株式会社の関連情報

スケーラブルシステムズ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]