人工知能のチャット(AIチャット)がついに賃貸不動産分野にも登場!

イタンジ株式会社 2016年07月06日

From PR TIMES

(リンク »)

イタンジ株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役CEO:伊藤 嘉盛、以下 イタンジ)は、ハウスコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田村 穂、以下ハウスコム)に対し人工知能で質問の返信を行うチャット(AIチャット)の提供を行い、ハウスコムの運営するサービスサイト( (リンク ») )にて、サービスの提供を開始した事をご報告いたします。



同サービスの人工知能(通称「コムるくん」)は、お部屋探しのお客様が興味をもった物件をあらかじめ登録しチャットで質問すると、即座に回答してくれます。
間取りや最寄駅からの距離、設備といった物件情報に関する質問に回答したり、その物件についてのご相談やリクエストについて一次受付もすることができます。

<イメージ動画>
実際のやり取りの様子をご覧いただける動画です。ぜひご覧ください。

[動画: (リンク ») ]



【「マイボックス」チャットイメージ】


[画像: (リンク ») ]



同サービスが利用できる「マイボックス」は、ハウスコムが本年2月より提供を始めたサービスです。
個人ごとにWEB上に専用の連絡ボックスを設けて、そのボックス内でチャットによるやり取り、メールでの連絡、物件情報の記録、WEB予約や書類の管理ができる仕組みとなっており、すでにたくさんのお客様に便利にご利用いただいております。

今回、この「マイボックス」内に人工知能「コムるくん」を常駐させ、当社の営業時間内外を問わず、お客様のご質問にすぐに自動回答できるようにいたしました。
お客様は短時間で疑問が解消され、お部屋探しをより効率的に行うことが期待できます。

不動産賃貸の分野に、人工知能を続々と!
イタンジとハウスコムは、不動産賃貸サービスの分野に人工知能を積極的に取り入れています。
すでに本年2月からディープラーニングをとりいれた人工知能を用いて、新しい物件検索サービスを提供してきました。今回のAIチャットは人工知能活用の第2弾としてのものです。

なお、人工知能の導入にあたっては、同技術に定評のあるイタンジと、年間6万8000件以上の仲介件数をもつハウスコムが連携し、独自仕様の人工知能プラットフォームを共同開発、ハウスコム専用のサービスとして運用しています。

■会社概要
会社名: イタンジ株式会社
( (リンク ») )
所在地: 東京都港区麻布永坂町1番地麻布パークサイドビル3F
代表者: 代表取締役CEO 伊藤 嘉盛
設立 : 2012年6月
免許番号:東京都知事(1)第97017号
事業内容:
不動産の賃貸仲介サービス「お部屋の窓口、ノマド」の運営
不動産ポータルサイト「ヘヤジン」の運営
音声による自動物件確認システム「ぶっかくん」の運営
人工知能による物件価格査定システム「VALUE」の運営
不動産業務におけるIT活用コンサルティング

会社名: ハウスコム株式会社 (JASDAQ コード番号:3275)
( (リンク ») )
所在地: 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 5F
代表者: 代表取締役社長 田村 穂
設立 : 1998年7月
免許番号:国土交通大臣免許(4)第6094号
事業内容:
不動産賃貸建物の仲介・管理業務・損害保険代理業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。