twitterを通じてインタラクティブな体験ができるオブジェがYahoo! JAPAN本社に誕生!

株式会社 オリジナルテクスト 2016年12月16日

From PR TIMES

「ひと、アイデア、情報」の交差するイルミネーション

 DIY系ウェブプラットフォーム「DIYer(s)」を運営する株式会社オリジナルテクスト(本社:東京都品川区港南東京都港区港南/代表取締役社長 柏原伸介)。弊社がプロデューサーとして参画しているイルミネーション・オブジェを、ヤフー株式会社の本社(東京都千代田区)受付前に設置し、12月5日より公開いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

 このオブジェはヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と、ガーデニング品取り扱い国内トップクラス(株)タカショーのグループ会社・(株)タカショーデジテック(和歌山県海南市)、IoTプロダクトを手がける株式会社no new folk studio(ノーニューフォークスタジオ/以下、nnf)によるコラボレーションプロジェクト。タカショーデジテック社のLEDイルミネーションライト約2万球を使い、nnfがシステム製作を担当し、Yahoo! JAPANが展開するコワーキングスペース「LODGE」につながるエントランスに設置いたしました。
[動画: (リンク ») ]



【twitterを通じて世界中の天気を体験できるイルミネーション】

[画像2: (リンク ») ]



このオブジェは、ただ眺めるだけのものではなく、すべての人がtwitterを通じて能動的にイルミネーションを操作できるのが最大の魅力です。

ハッシュタグ「#ヤッホー!」のあとに地名を入れてツイートすると、入力した地名の現在の天気に応じて、イルミネーションの色と光り方が変化します。天気を表現することから、イルミネーションは雲型のオブジェになっているのも特徴です。世界の主要都市をはじめ、日本国内は市区町村まで対応しているため、自宅周辺の天気情報をイルミネーションからピンポイントで知ることができます。また、イルミネーションとあわせて、“小鳥のさえずり”など天気に応じたサウンドも流れるため、光と音の両方でインタラクティブな体験が楽しめます。


[画像3: (リンク ») ]


晴れ:赤と黄色がゆっくりフェードイン・アウト


[画像4: (リンク ») ]


雨:青と白の点滅


[画像5: (リンク ») ]


くもり:白い光がフェードイン・アウト


[画像6: (リンク ») ]


雪:緑と白の点滅(森林に降る雪をイメージ)


[画像7: (リンク ») ]


雷:黄色と白が激しく点滅


[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]


中央にある山型の「ロッジ・オブジェ」には、天気情報を表示するディスプレイが設置されています。ツイートにある地名を取得して、天気APIと組み合わせることで、現地の天気情報を利用した体験ができます。


【タカショーデジテック社イルミネーションの可能性】
[画像10: (リンク ») ]

イルミネーションがインターネットにつながることで、その場にいる人のみならず、世界各地にいる人たちが平等に操作できるインタラクティブな体験が可能となります。その体験は「人、アイデア、情報」が交差するものであり、新たなイルミネーションの可能性を象徴するものといえます。

このイルミネーションはインターネット上の情報と、現実に人が集まる場をつなぐインターフェース。世界の現時点での天気をAPIを通して体感することによって、世界がリアルタイムにつながっていることを実感できます。

[画像11: (リンク ») ]


▽Yahoo!ショッピング イルミネーション特設サイト
(リンク »)

▽動画はこちら
(リンク »)

▽DIYer(s)特集記事
(リンク »)

▽イルミネーション設置場所
東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー 18F
ヤフー株式会社 受付横 

▽イルミネーション公開期間
12月5日~12月26日(月)21:00まで


☆DIYer(s)とは
近年、注目を集めているDIYを日本に浸透させるべく、“自らの手による社会的創造”を標榜し活動してきたDIYer(s)。2014年に始動した、“Do It Yourself”を取り入れた豊かなライフスタイルを次世代のスタンダードにするためのさまざまなアイデアを紹介しているウェブプラットフォーム。子どもから大人まですべての層をターゲットに、生活の中にDIYが当たり前にある“SOCIAL CREATIVE”な世の中を目指し、日本国内のDIY市場を盛り上げていきます。
HP: (リンク »)
Facebook: (リンク »)


☆タカショーデジテックとは
ガーデニング関連製品の扱いに関しては国内トップクラスである株式会社タカショーのグループ会社。LEDサイン、LED看板、屋内/屋外照明、イルミネーション関連の開発・企画・製造・販売を手掛ける大手。グループ会社全体で、“風、光、水、緑”をコンセプトとして「心で感動する」をテーマに掲げ、設計施工を必要とする商品を販売しているプロユースと、自分で買って楽しみたいという人に向けた商品をを販売するホームユースの2軸で展開。創業以来、社会に貢献できる世界No.1のガーデンライフスタイルカンパニーを目指すべく、次世代の住環境を見据えた新しい庭文化を創造し続けている。
HP: (リンク »)
HP: (リンク »)


☆nnfとは
株式会社ノーニューフォークスタジオは、「日常を表現にする」をミッションに、スマートフットウェアを中心としたIoT製品の開発および運営を行う2014年設立のスタートアップ企業。2015年に、ソール内に約100個のフルカラーLEDと9軸モーションセンサーを内蔵したスマートフットウェア「Orphe(オルフェ)」の開発を発表。米国クラウドファンディングサイトindiegogo.comで約1200万円の支援を集め、TOYOTA社VitzのTVCMの演出に起用されるなど国内外から注目を集める。Asia Digital Art Award 2015 Excellence Awards、日本グッドデザイン賞2016ほか受賞多数。
HP: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。