大見出し、小ニュース

株式会社Doctor Web Pacific 2017年08月28日

パニックを呼んだ見出しが付いたニュース記事について、私たちの意見を何点かお伝えします。例えばこの記事では、アンチウイルス対策ソフトがある種類のマルウェアを検出できないと主張されています

###

「ウイルス対策ソフトやファイアウォールはどちらもマルウェアを検出できず、ブロックもできない。そのためマルウェアは感染したホストにあるデータを自由に収集できてしまう。」

(リンク »)

悲しいことにこの文章はITプロフェッショナルを対象としていたものであり、この意見が正確ではないと指摘できた人はいませんでした。 どこが間違っているのかを見ていきましょう。

最近、Anti-virus Timesの読者は、攻撃者がIntel AMT(Intel Active Management Technology)をどのように悪用できるかについて議論しました( (リンク ») を参照 )。我々は同様の問題について、Intelの技術は犯罪者にとって大きな可能性を秘めてはいるものの、脆弱性があるにもかかわらず、Intel AMTは未だに悪用されていないと指摘しました。

詳細は以下をご覧ください。

(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

株式会社Doctor Web Pacific

株式会社Doctor Web Pacificの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]