語学レッスン予約アプリ「フラミンゴ」、日本最大級の学生団体「AIESEC JAPAN」と提携。実践型語学力向上プログラムの提供を開始

フラミンゴ 2017年08月25日

From PR TIMES

外国語を学ぶ学生を支援する「flamingo x student」の学生団体との提携第1弾

語学レッスン予約アプリ「フラミンゴ」を開発運営する株式会社フラミンゴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金村 容典、以下「当社」)は、日本最大級の学生団体「AIESEC JAPAN」と提携し、海外インターン前の学生に対して英会話のレッスンを提供します。
外国語を学ぶ学生を支援する「flamingo x student」の学生団体との提携第1弾として、AIESEC JAPANへの実践型語学力プログラムの提を開始します。



[画像1: (リンク ») ]

フラミンゴは、海外で挑戦する大学生を支援します

[画像2: (リンク ») ]

フラミンゴとAIESEC JAPANは、日本の大学生が1人でも多く、海外で挑戦することを支援するため、下記の3段階にて、支援を開始します。

・AIESECの海外インターン資格取得前(海外インターン希望者)
・海外インターン渡航前
・海外インターン渡航後

まずは、AIESEC経由での海外インターン資格取得者に対して、独自プログラムによる支援を実施します。

フラミンゴ × AIESEC JAPANの海外支援について

[画像3: (リンク ») ]

AIESEC JAPANを経由して海外インターンを実施する方に対して、フラミンゴの実践型語学力向上プログラムを提供します。
また、渡航先出身のフラミンゴ講師から、現地の習慣、文化などの事前情報についてのレクチャーも行ないます。
今回のスキル向上を計測した後、順次海外インターン資格取得前の希望者に対しても提供していきます。

英語スキル向上に向けた実践型語学力プログラムの試験運用を始


現在、大学生が海外インターンを試みた際に、英語スキルの不足が原因し、海外インターン資格を取得できていないことが多くあります。
AIESECが対象とする学生でも、意欲があるにも関わらず、英力が不足し、海外インターンを断念するケースが多々あります。
今回の提携では、実践スキルの向上を目指し、フラミンゴによる実践型語学力向上プログラムを試験運用します。受講者のスキル向上には、TOEICのテストを基準とした、得点アップを目指します。
※詳細な独自プログラムや、試験運用による効果は9月から10月中旬を目処に発表します。

AIESEC JAPAN代表熊本大樹氏の想い

[画像4: (リンク ») ]

慶應義塾大学 4年生/ AIESEC JAPAN代表 熊本大樹さん
「今、若者が日本を飛び立ち、社会を前進させようと思い立った時、語学の壁が存在していることが何よりも悔しいです。一人でも多くの若者がその一歩を踏み出すために、フラミンゴさんと共にそれぞれの役割を果たしていけたらと思います。」

◼本件に関するお問い合わせ
株式会社フラミンゴ 金村 容典
Eメール: hironori.k@app-flamingo.com
■アプリ概要
アプリ名:フラミンゴ(Flamingo)
価格:無料
対応OS:iOS
AppStoreページ: (リンク »)

◼株式会社フラミンゴについて

[画像5: (リンク ») ]

多くの外国人が、優秀でモチベーションにあふれているにもかかわらず、日本で貧しく暮らしています。フラミンゴは、この課題をテクノロジーを活かして解決していきます。日本でチャレンジしたいという想いを持つ人たちが、少しでも豊かに暮らせるようにしていきます。まずは、外国語学習のシェアリングエコノミー「フラミンゴ」の運営を通じて、語学業界における課題を解決します。 すでに外国人労働者が非常に多く働いている領域であり、かつ、労働環境に大きな課題があるからです。不当な労働条件下で働いている外国人の方々が、よりモチベーション高く、ひとりの講師として輝くことができる環境を用意します。

会社名: 株式会社フラミンゴ
代表者: 代表取締役社長 金村 容典
所在地: 東京都渋谷区道玄坂二丁目10番12号新大宗ビル3号館531号
設立 : 2015年6月9日
事業 : 外国語学習のシェアリングエコノミー
サービスURL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。