ニュースレター「Kawasaki INnovation Gateway」Vol.16を発行

川崎市 2017年08月30日

From 共同通信PRワイヤー

2017年8月30日

川崎市

ニュースレター「Kawasaki INnovation Gateway」Vol.16を発行
30年後の川崎臨海部を考える ~臨海部ビジョンの策定に向けて~

 川崎臨海部における本市の取組、臨海部立地企業、まちの魅力等、多角度からの情報を発信することを目的としたニュースレター「Kawasaki INnovation Gateway」Vol.16を、8月30日(水)に発行します。
 今回は、「30年後の川崎臨海部を考える ~臨海部ビジョンの策定に向けて~」をテーマに、6月21日(水)に川崎市産業振興会館にて開催されたシンポジウムの様子について紹介しています。

【Vol.16発行日】
平成29年8月30日(水)

【発行回数】
年3回予定

【配付対象】
マスメディア、インターネットメディア及び区役所等での配付
※市民の皆様に対しては、各区役所、市民館、図書館等に配架することで周知いたします。

【ホームページへの掲載】
ニュースレターはキング スカイフロント公式ウェブサイトでも閲覧できます。
(リンク »)


【ニュースレターVol.16 記事構成(全4ページ)】

○ 30年後の川崎臨海部を考える ~臨海部ビジョンの策定に向けて~

○ Kawasaki Innovation Leaders 11
慶応義塾大学 ウェルビーイング研究センター 
リサーチコンプレックス推進プログラム オーガナイザー 服部恵子

○ Kawasaki News
Topics 1『世界初!使用済みプラスチック由来の低炭素水素を利用するホテル』

○ Kawasaki News
Topics 2『南武線 武蔵溝ノ口駅が「エコステ」モデル駅に!』

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]