台湾・香港人向け 訪日観光情報サイト No.1 「ラーチーゴー!日本」Facebookファン数60万人突破記念イベント開催!【2017年上半期 台湾・香港人に人気のインバウンド記事】

ジーリーメディアグループ 2017年08月29日

From PR TIMES

『公共交通の乗り方』、『食事マナー』に関する記事に反響あり!“全路線丸わかり”や“焼肉屋の注文方法”~理由は、日本旅行中は『日本人と同じように振る舞いたい』 ~

台湾・香港向けの訪日観光情報サイトとしてNo.1のユニークユーザー数を有する「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」では、日本での遊び方、食、買い物に関する内容を中心に、台湾人・香港人が求める訪日観光情報を発信しています。サイトは月間約500万PV、80万ユニークユーザーと高い閲覧数を誇っており、このたび8月末にFacebookファン数が60万人を突破いたしました。この数値は日本人アカウントとしては最大の数値です。このことを記念し、9月下旬に同社が台湾・台北市内で運営する日本アンテナショップ「MiCHi cafe」にて当社代表の吉田皓一とユーザーの交流イベントを実施いたします。

「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」では、時節に合わせた情報などが人気を博していますが、時節に左右されずに常にFacebookでいいね!数が高い記事が「公共交通の乗り方」や「食事マナー」などに関する情報です。そこで今回はその中でも2017年上半期に人気の高かった記事を紹介します。



【交通系の人気記事】
[画像1: (リンク ») ]


最も人気があるのは、やはり訪問数が多い東京の電車の乗り方について。この記事の特徴は、東京都内を走る電鉄を一挙に紹介している点です。台湾・香港人はFIT(個人旅行)客が多いため、スムーズに移動するためにこのような情報は欠かせません。「ラーチーゴー!日本」が、ユーザーに旅中でも見られていることが分かります。

更に特徴的なのは5位にランクインした「新宿駅攻略」についての記事。「JR新宿駅」というピンポイントの場所ながら圧倒的な「いいね!数」がついた人気の記事です。日本人でも分かりづらいと言われる新宿駅の複雑な構内を、ライターが実際に取材しながら写真つきで解説。目的地ごとに、どこに行けばいいのかを分かりやすく解説することで読者を迷うことなく目的地に誘導させるような記事構成になっていることから、掲載後すぐにFacebookで「いいね!」数が一気に上昇、1エリアながらも人気記事の上位にランクインしました。

【食事に関する人気記事】
[画像2: (リンク ») ]


食事に関しては、日本人が日頃行く場所への興味関心が高いのが特徴です。中でも1位のブルーボトルコーヒーは、台湾未出店でありおしゃれなイメージが高いことから台湾人に人気のカフェです。2位で紹介したスターバックスコーヒーの珍しい外観の店舗はSNS映えすることから、写真を撮ってSNSにアップしたいという台湾人旅行者ニーズを刺激する記事内容となり、より多くのいいね!数を集めました。
3位以降は日本人が普段利用しているコンビニのコーヒーサービスの紹介や、日本食の正しい食べ方や焼肉店での注文方法など、日本人らしく振舞うためのハウツー記事が多くのいいね!数を集めました。

<「樂吃購(ラーチーゴー!)日本」を取りまとめているNing編集長のコメント>
「台湾人・香港人は訪日リピート率が訪日外国人観光客の中で最も高いため自分たちだけで行動することが多いのが特徴です。そのため、移動手段や店舗での商品購入の仕方、食べ方などはライターが現地に赴き、写真付きの実況スタイルで一から紹介しています。訪日中にこのサイトを見ながら行動するというユーザーも多くいます。

今回のユーザーの反響からも、台湾人・香港人は、日本旅行中は「ガイドブックに載っている観光地に行く」より「日本人の流行を追いたい」、「日本人と同じように振る舞いたい」という願望が伺えます。日本人と同じように人気のお店に並び、同じように振る舞い楽しむために、丁寧な解説付きの記事はとても反響が高くなっています。」

「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」では、人気スポット情報やグルメ情報、最新話題など日本の魅力を発信するだけではなく、常にユーザー視点に立った情報を細かくアップデートしながら発信し、旅行前から旅行中、常に役立つサイトづくりで、今後も台湾人・香港人の観光客の増加、観光活性化に貢献してまいります。


▼「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」とは

[画像3: (リンク ») ]

「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」(www.letsgojp.com)は、台湾人・香港人(繁体中国語圏)向けに、日本での遊び方、食、買い物に関する内容を中心に様々な日本の情報を発信している、日本観光情報サイトです。月間約500万PV、80万ユニークユーザーのサイトに加え、60万人以上のFacebookファンを獲得しており、両地域において非常に高い知名度と人気を持つインバウンドメディアです。2011年のサービス開始以来、北海道、東北、東京、北陸、関西、四国、九州、沖縄の8のエリア版を開設。各地域で訪日台湾人・香港人観光客を呼び込みたい企業や自治体、公共交通機関、団体などと連携し、地元の魅力を紹介しています。
●SNSと連動した話題の拡散
台湾のFacebook利用率は76%(日本は15.6% *Facebook調べ)であり、世界1位のFacebook大国です。当サイトはそこに着眼し、Facebookのファンページ上に60万人以上のファンを獲得。これは日本人の中で台湾最多のファン数であり、記事が公開されるたびにSNS上で大きな盛り上がりをみせます。
●記事は全て台湾人ライターが取材・執筆
全て台湾人ライターが執筆する「台湾人目線」の記事であることが特徴です。スタッフの9割を台湾人・香港人が占め、日本語をただ翻訳するのではなく、ゼロから台湾人ライターが記事を執筆します。翻訳した文章とは一味違った現地目線で紹介できるため、日本側の「伝えたい」を、台湾人の「知りたい」に変換して伝えることができます。

▼プレスリリースはこちら
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]