クラウド型検証サービス「Remote TestKit」、複数台同時操作と高音質対応でさらに利便性が向上

NTTレゾナント株式会社 2017年09月11日

From 共同通信PRワイヤー

2017年9月11日

NTTレゾナント株式会社

クラウド型検証サービス「Remote TestKit」、
複数台同時操作と高音質対応でさらに利便性が向上!
~最新OS Android8にも対応~
(リンク »)

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、クラウド型検証サービス「Remote Test Kit(リモートテストキット)」(*1)(以下、Remote TestKit)において、複数台の端末を同時に操作しテストができる「同時操作機能」と「高音質サウンド出力機能」を、本日より提供開始します。また、あわせて最新OS Android8端末の提供も開始します。

新機能概要について
(1)同時操作機能
 本機能では、複数台の端末を同時に操作しテストをすることができるようになるため、ブラウザ表示確認やスマホアプリの検証時間が短縮できます。また、操作だけでなく一括画面キャプチャー、ブラウザの同時立ち上げやアプリの一括インストールなどに対応しているため、テストを実施する開発者の利便性が向上します。
 この機能は、NTTレゾナント・テクノロジー社(*2)が開発したオリジナル技術により、スムーズな同時操作性を実現しています。
   
紹介動画URLはこちら  (リンク »)  

(2)高音質サウンド出力対応
 「Remote TestKit」はゲームアプリやアプリケーション開発でのテスト利用に加え、広告会社での動画広告の確認などの利用も増加しており、それに伴い高品質のサウンド確認のニーズが増加しています。そこで、現状は約100台をサウンド出力端末として提供していますが、ほぼすべての端末をサウンド出力に対応し、かつ今までよりも高音質サウンドでの検証を可能とします。

(3)Android8の対応
 2017年8月22日(米国時間)に発表になったAndroid8 Oreoにいち早く対応しました。提供機種はNexus 5X、Nexus 6Pとなり、順次対応端末を拡大する予定です。

【補足】
(*1) 「Remote TestKit」( (リンク ») )
 「Remote TestKit」は、スマホアプリやスマホ用Webサイトをクラウド上で検証することができる開発者支援サービスです。利用者は実機を購入する必要がなく、クラウド上で約500機種以上のスマホ・タブレット端末の動作検証をすることができます。また、複数の端末に自動でテストシナリオを実施する「自動テスト」機能など、開発者を支援するさまざまな機能があり、検証を担当する皆さまの負担を軽減します。
(*2) NTTレゾナント・テクノロジー社( (リンク ») )
 NTTレゾナント・テクノロジー株式会社は、NTTレゾナントの子会社として2013年に設立され、「Remote TestKit」の開発をはじめとして、スマートフォン関連のソフトウェアの開発や技術コンサルティング、特殊ハードウェアの製造などを実施する高い技術力をもった会社です。
以上



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]