「U-22プログラミング・コンテスト2017」 歴代最多の応募件数!

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 2017年09月11日

From PR TIMES

事前審査結果を発表、40作品が一次審査へ!!

「U-22プログラミング・コンテスト」を主催するU-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、U-22プログラミング・コンテスト2017における歴代最多の応募334作品の中から事前審査を通過した40作品を発表しました。



[画像: (リンク ») ]

今年で38回目の開催となる本プログラミング・コンテストにおいて、歴代最多の応募件数だった昨年(252作品(参加者総数770名))を大幅に上回る334作品(参加者総数1,236名)の応募がありました。今回事前審査で選ばれた40作品の中から、今後行われる一次審査会で16作品程度まで絞り込まれた後、10月1日に開催される最終審査会にて各賞が決まります。

■事前審査通過作品(全40作品:受付ID順)

[表1: (リンク ») ]

※一次審査会及び小学生部門の結果発表は2017年9月下旬を予定しています。

■最終審査会 聴講受付開始
U-22プログラミング・コンテスト2017の最終決戦がいよいよ10月1日(日)に開催されます。最終審査は応募者本人がプレゼンテーションを実施、自分の作品についてアピールします。是非会場まで足を運んで、応募者の雄姿、そして実際の審査会の模様をご観覧ください。

▼最終審査会の聴講申込は公式Webサイトから
  (リンク »)

最終審査会の模様は、昨年に引き続き、ニコニコ生放送で公式配信します。遠方でなかなか来られない方、来場する時間がない方など、こちらから最終審査会を聴講できます。そして視聴者が選ぶ「Best Viewers賞」も予定しています。是非最後までご注目ください。

▼ニコニコ生放送公式配信(近日公開)
  (リンク »)

【各賞】経済産業大臣賞/経済産業省商務情報政策局長賞/CSAJ会長賞
スポンサー企業賞/Best Viewers賞

【審査委員】
筧 捷彦氏(早稲田大学 名誉教授、U-22プログラム・コンテスト審査委員長)
石戸 奈々子氏(NPO法人CANVAS 理事長)
夏野 剛氏(慶應義塾大学 特別招聘教授)
まつもと ゆきひろ氏((一財)Rubyアソシエーション 理事長)
青野 慶久氏(サイボウズ株式会社 代表取締役社長、U-22プログラム・コンテスト実行委員長)等
詳細はこちら( (リンク ») )

【スケジュール(予定)】
12:00~17:00 作品プレゼンテーション
17:00~17:40 特別講演 利根川 裕太氏(一般社団法人みんなのコード 代表理事)
17:40~18:00 結果発表・総評

■2017年開催スケジュール(今後の予定)

[表2: (リンク ») ]


※本件に関するお問い合わせは下記連絡先までお願い致します。
U-22プログラミング・コンテスト運営事務局(一般社団法人コンピュータソフトウェア協会内)
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル
E-mail:u22-info@csaj.jp TEL:03-6435-5991 FAX:03-3560-8441 担当:若生(わこう)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。