31.兵庫県版:今年は めっちゃ変わります!キーワードは「物語」『全国の地方新聞社が選んだ!こんなのあるんだ!大賞2017』開催すんで!

株式会社47CLUB 2017年09月13日

From PR TIMES

全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」で、もうすぐ“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”を開催すんで。

今年はめっちゃ進化してんで!
キーになるんは商品の根本にある「えぇ話」と、地方新聞社の「日々の活動」
2017年度 兵庫県のエントリー商品はこれやから、応援してなー!



[画像1: (リンク ») ]

毎度お世話になってます、神戸新聞社です。
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」で、もうすぐ“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”を開催すんで。 この大賞って何か知っとー?知らんの?47CLUBに入ってる地方新聞社45社46紙が、自分とこの県にある「こんなのあるんや!」て思わず言うてしまう、おもろくてすごいもんを見つけてみんなで大賞を決める、年に一度のでっかいイベントやねん。今年で4回目になんねん。公式サイトもオープンしとーで。( (リンク ») )ページチェックして、当日は10月16日は絶対取材に来てな!


今年はめっちゃ進化してんで!
キーになるんは商品の根本にある「えぇ話」と、地方新聞社の「日々の活動」
2017年度 兵庫県のエントリー商品はこれやから、応援してなー!


【兵庫県代表】
ソース派のための ソースで作っためし友 5種セット

【伍魚福】
(リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

関西といえば「粉もん文化」。粉もんに欠かせないものといえばソース。神戸市内で粉もんのメッカと言われる長田区に本社を置く伍魚福が注目したのは、ピリっとした辛さと深いコクがクセになる「どろソース」。ウスターソースを作る時にできる沈殿物から抽出した野菜や果物、香辛料の風味やうま味が詰まった熟成ソースです。「ソースをより日常のものとして感じてもらいたい」という思いから考えられた「めし友」は、「かつお昆布」「わかめ」「しいたけ」「しじみ貝」「しょうが」の5種類。素材に合うようそれぞれソースの配分を変え、佃煮とソースの持つうま味や風味を損なわぬよう試行錯誤を繰り返し誕生したもの。佃煮とソースという意外な組み合わせですが、佃煮のイメージが変わる「こんなのあるんだ!」という商品であること間違いなしです!

※本リリースの方言・表現は神戸新聞社47CLUB担当者の独自見解によるものです※


[表: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]