関西ものづくりワールド2017 内、「第20回関西 設計・製造ソリューション展」に出展

アライドテレシス株式会社 2017年09月20日

From Digital PR Platform


アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋章禎)は、10月4日(水)から6日(金)までインテックス大阪で開催される関西ものづくりワールド2017内「第20回関西 設計・製造ソリューション展」に出展します。

IoT時代を迎え、製造業ではプロセスの改善・最適化等を中心に、”ものづくり”の変化へのさまざまな取り組みが進展しています。このようななかアライドテレシスは、新しい工場モデルに対応したスマート工場ソリューションをご提案しています。

関西ものづくりワールド2017内「第20回関西 設計・製造ソリューション展」の弊社ブースでは、「つなぐ」「まもる」「つかう」をキーワードに、IoT時代の製造業工場に必要な情報ネットワークインフラをご提案するとともに、QCD改善を実現に向けた新工場ソリューションをご紹介します。

ご来場の際には、ぜひ当社ブースお立ち寄りください。

【出展概要】
・展示会名:関西ものづくりワールド2017内「第20回関西 設計・製造ソリューション展」
・会  場:インテックス大阪
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102   (リンク »)
・会  期:2017年10月4日(水)~6日(金) 10:00~18:00 (6日(金)のみ17:00終了)
・主  催:リード エグジビション ジャパン(株)
・アライドテレシスブース番号:1-63
・展示概要:
 -「つなぐ」:ネットワーク統合管理ソリューション(AMF)、自律型無線LANソリュション(AWC)で実現するデバイスや装置の一元管理、[止まらない]冗長化機能(VCS)、障害時の即時復旧機能(EPSR、AMF)、リモート監視サービスなど(Net.Monitor)
 -「まもる」:サイバー攻撃対策ソリューション(SES)、障害対策/設備管理/トラフィック対策など
 -「つかう」:品質管理・生産管理・環境管理の見える化 等(Envigilant、EtherGRIDmini)


詳細は弊社ホームページをご覧ください。
(リンク »)



アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
田中 利道  E-mail: totanaka@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042  URL: (リンク »)
アライドテレシス株式会社  東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]