Hortonworksがグローバルデータ・マネジメントをHortonworks DataPlane Serviceで発展させる

Hortonworks, Inc. 2017年09月26日

From 共同通信PRワイヤー

Hortonworksがグローバルデータ・マネジメントをHortonworks DataPlane Serviceで発展させる

AsiaNet 70239 (1487)

【サンタクララ(米カリフォルニア州)2017年9月25日PR Newswire=共同通信JBN】グローバルデータマネジメント・ソリューションの大手プロバイダーHortonworks, Inc.( (リンク ») )(R)(NASDAQ: HDP)は25日、Hortonworks DataPlane Service( (リンク ») )(Hortonworks DPS)を発表した。このサービスは現代のデータアーキテクチャーの伝送について考え方を新たにし、自動化するものだ。Hortonworks DPSはデータサイエンス、セルフサービス・アナリティクス、データウエアハウシングの最適化といったことを問わず、使用事例がどうであれ、分散データシステムの設定と運用をシンプルなものにする。Hortonworks DPSにはガバナンス機能がビルトインされ、Apache Atlasといったオープンソース技術がベースなので、ユーザーはファイアウオールの裏側やパブリッククラウドまたはその組み合わせの環境にあるトラステッドデータに簡便にアクセスできる。これによって組織はソースからデスティネーションにトラステッドリネージュを得ることができる。

Photo - (リンク »)
Logo - (リンク »)

今日の多くの事業は、例えばデータを安全でセキュアに保つ必要がある機械学習のように、新しい技術を通して急速に革新が進む需要との均衡を維持することに苦労しており、そのすべては常に変化する規制状況に対応しながらの状態である。このことがデータスチュワード、データエンジニア、アーキテクト、データサイエンティスト、アナリストに強いプレッシャーとなる。というのは、彼らは新規と既存のアプリケーション、多くの論理および物性データのストアとソース、幾つかの展開環境にわたる多様なデータタイプとデータ拡散に取り組む必要があるからだ。Hortonworks DPSは、こうした課題について、以下の価値を提供することで解決を支援する。
*データスチュワードはリネージュを調査、データアセットにわたる品質を向上、冗長性を排除。
*データエンジニアは効率的なデータストレージ階層化のポリシーを実行しながら環境とソース全体のデータアセットを移動、バックアップ、レストア。
*データアーキテクトはコンプライアンス要件を自動的に実行するセキュリティーとガバナンスポリシーを定義。
*データサイエンティストとデータアナリストはクロスソース・リネージュを理解し、データの種類にわたりモデルを適用し、トランザクション前後の両方の分析へのより深い知見を得るためのデータにアクセス。

Forrester(注1)は「増加を続けるデータ量は、統合、セキュリティー、キュレーション、管理、ガバナンスにおいて新たな課題になっている。ビジネスユーザーは正確なビジネス上の決定をする上でリアルタイムのトラステッドデータを希望し、技術管理側は管理をシンプルにしてコストを下げるのを希望する」としている。Hortonworks DPSは共有されたコア機能から成る拡張可能なプラットフォームによってこうした複雑性に対応する。それは組織が見出す実行可能なインテリジェンスをシンプルにして加速するものである。

Liberty Mutual Benefitsのシニアディレクター兼アナリティクス責任者のセシ・ランガラジャン氏は「Liberty Mutualのデジタル変革における重要な要件は、多様なデータレークと従来のプラットフォームにわたるハイブリッド・マルチクラウド環境での多彩なデータとワークロードを発見、保護、管理する能力である。こうした複雑でダイナミックなデータ状況の中で機敏に意思決定するには、そのすべてに合致する単一のデータファブリックが必要だ。Hortonworks DataPlane Serviceはまさにそれだ。われわれはHortonworksが、この新しいマーケットをリードする製品をもたらしたことに興奮している。この製品は企業がそうした次世代のデータ問題を解決するのを支援する、堅ろうなオープンソースプラットフォームを活用するものである」と述べた。

Hortonworks DPSはアズ・ア・サービス(as a service)で提供され、異なる環境にある現代的データアーキテクチャーの価値を共有し、提供するオープンソース技術を活用する。オープンソース協業へのHortonworksのアプローチと同様に、新サービスとパートナーアプリケーションが構築される多くのデータセンター技術との互換性を持つことが可能だ。

Hortonworksのロブ・ベアデン最高経営責任者(CEO)は「マーケットの進化と成熟により、静的、動的なデータをキャプチャーでき、その一方でそうしたデータアセットを一貫して確実に保護、制御、管理しながら企業の対応を可能とするグローバル・データマネジメント・プラットフォームへのニーズが発生している。Hortonworksは創立以来、現代的なデータアーキテクチャーを可能にし、進化させている。今、Hortonworks DataPlane Serviceにより、企業は環境全体のデータアセットすべてを一貫して管理、保護することができ、新たなビジネスバリューを開いている」と述べた。

さらに、IBMは同社のIBM Unified Governance Platform( (リンク ») )をHortonworks DPSと統合する予定である。これが併用されたとき、顧客はコンプライアンスとアナリティクスを簡単にする企業全体におよぶガバナンスプログラムを定義、実行、運用することができる。

IBMアナリティクスのゼネラルマネジャーであるロブ・トーマス氏は「これはデータガバナンスが必須になっているという、われわれが共有する見解の上に構築された。顧客はセルフサービス・アナリティクスの必要性に直面しており、GDPRのような新しい規制に取り組んでいるからだ。われわれはマルチクラウドの世界に進化しているとIBMは信じており、Hortonworks DPSは異なるデータセットをマルチクラウド環境に統合する上で重要である」と述べた。

▽共有コア機能
Hortonworks DPSはクラスターを制御するコア機能を備え、セントラルセキュリティーとガバナンスを可能にし、複数のクラスターを含むすべての組織の既存ソースと統合する。コア機能には以下が含まれる:
*統合アクセスを可能にするデータソースを登録、生成するためのデータソース統合。
*新サービス実施を可能にするフルコンフィギュレーションと管理ユーティリティーのデータサービス・カタログ。
*ペルソナ定義を含むセキュリティーアクセス・コントロール完全定義のセキュリティーコントロール。

▽拡張可能なサービス
Hortonworks DPSのプラグ着脱が可能なアーキテクチャーはHortonworksとパートナーのサービスを追加できる。Hortonworksからの最初の拡張はData Lifecycle Managerだ。Data Lifecycle Managerはデータアセットのライフサイクルを管理し、セントラルセキュリティーとガバナンスのポリシーに適合するコンテキストの使用を維持する。このサービスによって企業は複数の階層にわたるデータのライフサイクルを制御、管理でき、それには複製や災害からの復旧、信頼性があって効率的なバックアップとレストア、コストを削減してデータソースに一層効率的にアクセスするための堅ろうで自動化された階層化オプションも含まれる。

HortonworksはHortonworks DPSに接続できる、追加の拡張サービスを提供する予定で、それは企業データレークにわたって一貫してデータタイプを理解、保護、管理する機能のユーザーへの提供、そしてクラウドまたは特定のワークロードを異なる環境に展開する機能である。さらにHortonworksとIBMは、IBMのData Science Experience、Big SQL、Big Integrate、Big QualityのサービスをHortonworks DPS内でネイティブに利用できるよう協業している。

Hortonworks DPSについてより詳しくは2017年11月1日、午前11時(太平洋標準時)の下記ウェビナーに登録のこと。
(リンク »)

▽Hortonworksについて
Hortonworksは企業グレードのグローバル・データマネジメント・プラットフォーム、サービス、ソリューションの大手プロバイダーで、フォーチュン100の半数以上に、すべてのタイプのデータから実行可能なインテリジェンスを提供する。Hortonworksはオープンソース・コミュニティーでの革新を推進することにコミットし、企業の顧客に特有の価値を提供している。Hortonworksはパートナーと共に技術、専門知識、サポートを提供し、それにより企業の顧客は現代的なデータアーキテクチャーを導入することができる。さらに詳しくは(www.hortonworks.com )、( (リンク ») )を参照。

Hortonworks、DPS、DataPlane Service、Data Lifecycle ManagerはHortonworks Inc.と米国その他の管轄における関連会社の登録商標または商標である。より詳しくは(www.hortonworks.com )を参照。他のすべての商標はそれぞれの所有者の所有物である。

▽問い合わせ先
Michelle Lazzar
+1 (408) 828-9681
comms@hortonworks.com

(注1) Big Data Fabric Drives Innovation and Growth, Forrester Research, Inc.,
March 8, 2016(ビッグデータ・ファブリックが革新と成長を推進する、Forrester Research, Inc., 2016年3月8日)

ソース:Hortonworks, Inc.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]