岐阜聖徳学園大学が、2018年に福井大学を基幹校に設置される大学院連合教職開発研究科(連合教職大学院)に奈良女子大学とともに参加 -- 10月6日に調印式

岐阜聖徳学園大学 2017年10月03日

From Digital PR Platform


岐阜聖徳学園大学、福井大学、奈良女子大学の3大学は、2018年4月1日に、福井大学を基幹校に岐阜聖徳学園大学および奈良女子大学を参加校とする「福井大学大学院福井大学・奈良女子大学・岐阜聖徳学園大学連合教職開発研究科(連合教職大学院)」を設置する。それにともない、3大学による連合教職大学院の設置および運営に関する構成大学間協定を締結し、10月6日(金)に福井大学の文京キャンパス(福井市)において調印式を行う。


 新たに設置される連合教職大学院は、福井大学の大学院教育学研究科教職開発専攻(教職大学院)を改組するもので、同教職大学院の特徴である「学校拠点方式※」を参加校それぞれが取り入れ、発展させていく。
 異なる基盤を持つ3大学が従来の枠組みを超えた協働組織とネットワークを形成し、互いの知見や能力を共有して「連合教職大学院」を一体的に運営することで、新しい教員養成のあり方を実現していくためのアプローチを切り拓き、21世紀を生きる子どもたちの成長を支えることができる実践的な指導力・展開力や、学校改革をマネジメントできる能力を備えた教師を育成していく。

※「学校拠点方式」についてはこちら
  (リンク »)

 調印式の概要は以下の通り。

◆調印式
【日 時】10月6日(金)14:00~14:55
【場 所】福井大学本部棟2階 第一会議室(福井市文京3-9-1)
【出席者】
■福井大学
 学長 眞弓光文
 理事(教育・学生担当)・副学長 中田隆二
 理事(総務・財務担当)・事務局長 一居利博
 大学院教育学研究科長 石井バークマン麻子
 大学院教育学研究科教職開発専攻長 柳澤昌一
 大学院教育学研究科教職開発専攻教授 松木健一

■奈良女子大学
 学長 今岡春樹
 理事(教育・学生担当)・副学長 角田秀一郎
 教育システム研究開発センター長 西村拓生

■岐阜聖徳学園大学
 学長 藤井徳行
 副学長 柏木良明

※会場レイアウトの都合上、テレビカメラ等で撮影を希望される場合は、事前にご連絡をお願いいたします。

▼この件に関する問い合わせ先
 岐阜聖徳学園大学
 総合企画部広報課
 TEL: 058-279-6419
 FAX: 058-279-2471

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]