Google Chromeでのダウンロード禁止/印刷禁止を実現。「パイレーツバスター AWP Ver.10」10月24日発売

PDF・Microsoft Officeファイルの情報漏洩対策ソフト

株式会社ティエスエスリンク 2017年10月24日

ソフトウェア製品の開発・販売を行う株式会社ティエスエスリンク(代表取締役社長:村口 和孝、本社:徳島県徳島市、以下 ティエスエスリンク)は、高い安全性と使いやすさを併せ持つ、Webコンテンツ向け情報漏洩対策ソフト「パイレーツバスター AWP Ver.10」および、保護されたPDFやMicrosoft OfficeファイルをGoogle Chromeでも閲覧できる「Chrome対応オプション」を2017年10月24日に発売します。


【パイレーツバスター AWP】
(リンク »)

【Chrome対応オプション】
(リンク »)


「パイレーツバスター AWP」(以下AWP)は、Webに公開されているPDFやMicrosoft Officeファイル(Word/Excel/PowerPoint)に対し、ダウンロード(保存)/印刷/コピーを禁止し、閲覧表示のみにすることで情報漏洩を防止するセキュリティ製品です。Webシステムで共有するビジネス文書ファイルのセキュリティを強化できます。フィルター型サーバーを組み合わせて保護する仕組みのため、業務システムや情報共有サイトなど様々なWebシステムを変更せずに適応できるメリットがあります。

「パイレーツバスター AWP Ver.10」では、以前より多くのお客様からご要望いただいていたGoogle Chrome対応について製品化を進め、このたび「Chrome対応オプション」として発売しました。本オプションによって、Web上の共有コンテンツをGoogle Chromeで閲覧させながら、ダウンロード(保存)/印刷/データコピー/画面キャプチャー/プリントスクリーンを一切禁止して不正利用を防止することができます。


【AWPはこのような要望にお応えできます】
●Webシステムで共有するPDFのダウンロード(保存)を禁止したい
●ブラウザーに表示されたMicrosoft Word/Excelファイルのコピー・印刷を禁止したい
●ブラウザーに表示された機密情報のスクリーンショットを禁止したい
●静的なWebページだけでなく、検索や登録画面など動的に生成されるWebページも保護したい
●ブラウザーのキャッシュや通信経路からデータ取得される情報漏洩リスクを防止したい
●営業部だけ閲覧させたい、部長級以上は印刷させたい、など部門や役職で禁止事項を変えたい


■特長
(1)ブラウザーに表示されるHTML/PDF/TIFF/Microsoft Office(※)/DocuWorks(※)ファイルに対して、ダウンロード(保存)/印刷/コピーの利用権限を設定して保護することで情報漏洩を防止します。JavaScript/ASP/PHPなどサーバーサイドスクリプトにより動的に生成されるHTMLにも対応しています。
(※)の保護にはオプション(有償)が必要です。

(2)フィルター型のAWPサーバーを組み合わせるシステム構成のため、運用中のWebシステムを改変する必要がありません。コンテンツデータはAWPサーバーの設定で簡単に暗号化でき、SSLを利用しなくてもWebサーバーとクライアント間の通信経路や、ブラウザーのキャッシュからの情報漏洩を防止します(※)。
(※)についてGoogle Chrome利用時の仕様は一部異なります。

(3)ダウンロード禁止などコンテンツの利用制限は、運用中のWebシステムのサイト構成に合わせてAWPサーバーで簡単に設定でき、管理者の運用負担を軽減します。利用権限は、グループ/ユーザー単位(※)で設定したり、クライアント端末(※)に割り当てたり、柔軟な設定が可能です。
(※)の設定にはクライアント管理オプション(有償)が必要です。

(4)保護されたコンテンツの閲覧時は、ブラウザーのメニュー・キー操作が自動的に制御されます。利用者は今までどおり閲覧するだけでダウンロードやコピーが禁止され、操作負担がありません。


ご興味のある方は、無償の評価版で今すぐお試しいただけます。
(リンク »)


■製品概要
<製品名>
・「パイレーツバスター AWP」(正式名称:Pirates Buster for Active WebPage)
・「Chrome対応オプション」

<動作環境>
・サーバー対応OS:Windows/Linux
・クライアント対応OS:Windows 10/8.1/7/Vista
・クライアント対応ブラウザー:Internet Explorer 11/9、Google Chrome 60(※)以上
 (※)での利用にはChrome対応オプション(有償)が必要です。

<保護対象>
・ブラウザーに表示されるHTML/PDF/TIFF/Microsoft Office(※)/DocuWorks(※)ファイル
 (※)の保護にはオプション(有償)が必要です。

<希望小売価格>
・パイレーツバスター AWP基本パッケージ(Model100)
 100ライセンス:100万円(税別)~
・Chrome対応オプション
 100ライセンス:50万円(税別)~

※ライセンスごとに価格帯を用意しています。別途保守費が必要です。
※その他、各種オプションを用意しています。

※ご購入は、お取引のある販売店にお問い合わせください。
※Chrome対応オプションのご利用には、パイレーツバスター AWPが必要です。
※本文に記載されたすべてのブランド名とその商品名は、それぞれ帰属者の登録商標または商標です。


【ティエスエスリンクについて】
株式会社ティエスエスリンクは、デジタル情報を安全に活用するためのソフトウェアやサービスの開発および提供により、誰もが意識せず安心してコミュニケーションできる社会の実現に取り組んでいます。
・社名 : 株式会社ティエスエスリンク(TSS LINK, Inc.)
・代表者: 代表取締役社長 村口 和孝
・所在地: [本社]〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東3-46 Jビル東館4F
・設立 : 1999年11月1日
・資本金: 2,500万円
・URL  : (リンク »)


【製品・発表に関するお問い合わせ先】
株式会社ティエスエスリンク 営業部
・TEL  : 088-602-0170
・FAX  : 088-602-0172
・E-mail: info@tsslk.jp
・ニュースリリースページ: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ティエスエスリンクの関連情報

株式会社ティエスエスリンク

株式会社ティエスエスリンクの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。