”お祈り”からのスタート!株式会社サーチフィールドは、「不採用採用」をテーマにした2018年新卒採用活動を開始します

株式会社サーチフィールド 2017年10月19日

From PR TIMES

社会にでるうえで最初の壁である「不採用通知」をきっかけに「はたらく」を考える、就職活動生に寄り添った採用活動を展開します。

クリエイター支援事業を手がける株式会社サーチフィールドは、2018年の新卒採用において、不採用者を積極的に採用する取り組み「不採用採用」を始めます。10月19日より特設ウェブサイト( (リンク ») )を開設し応募者を募ります。



[画像: (リンク ») ]


サーチフィールドが手がける「不採用採用」とは
当社では、「成長」「挑戦」「当事者意識」「スピード」「気持ちよく働く」「正しさ」の6つの価値観を重視しています。

2018年の採用活動では、「成長」に力点を置いた採用活動を行うことになりました。
就職活動中の最大の成長とは、不採用等、ある種の挫折をいかに乗り越えるかにあると考えています。
そこで、当社では不採用をきっかけにして自身のキャリアや将来を見つめ直して社会に挑戦する学生を歓迎する「不採用採用」を行うことにいたしました。

本日(10/19)より特設サイトを公開しました。
(リンク »)

「不採用採用」実施の経緯
就職活動も終盤となり、就職活動を終える決断や続ける決断をする学生が出てきだす頃だと思います。
今回不採用に焦点をあてたのは、社会に本格的に飛び出す上で不採用というのが乗り越えるべき最初の壁であり、同時に自身の将来を考えるきっかけになると考えているためです。また、不採用は「社会そのものの不採用通知ではない」「先行きに不安を覚える学生を勇気づけたい」と思い、不採用を「成長のチャンス」としてポジティブに捉えてもらう採用活動を始めることにいたしました。

本採用活動で重視するポイント
◯サーチフィールドは不採用を学生と社会の初めての壁と考えます。それをどう捉えて、どう乗り越えようとしているかを大事にしていきます。
◯サーチフィールドは不採用を通して真剣に将来を考えた方こそ強い人材になると考えます。
◯サーチフィールドは学生皆様の今後のキャリアに寄り添って一緒に「はたらく」を考える採用活動をおこないます。

採用フロー
1次面接:不採用になった原因・振り返りのプレゼン
2次面接:一芸プレゼン(好きなこと・興味のあることを話してください)
3次面接:「アナタの強み」診断テスト

※3次面接では米ギャラップ社の「ストレングスファインダー」を使用します。
※上記と平行して会社・業務紹介や質疑応答をおこないます。

FAQ
・2018年度の採用予定者数は?
2~3名の採用を予定しております。

・不採用を受けてなくても応募できますか?
はい!過去の失敗をどう乗り越えたかを教えてください。

・不採用数による差はありますか?
数ではなく質を重視しております。
不採用によって得たものをポジティブに捉え、振り返り、実行に移していることこそ重要だと捉えております。

今回の不採用採用のプロセスを通じて「自身の成長」を考えるきっかけを応募学生に提供することで、当社の経営理念である「クリエイターの活躍の場をみつける」ということを自分なりに実現してほしいと考えております。
就職活動を通じてキャリアを考え成長・挑戦したい方のご応募をお待ちしております。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]