世界No.1※スコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」から「ブラックラベル ディレクターズカット」を数量限定で発売

キリン株式会社 2017年10月27日

From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、ディアジオ社(英国)が所有する、世界No.1スコッチウイスキーブランドとして圧倒的な支持をいただいている「ジョニーウォーカー」ブランドから「ジョニーウォーカー ブラックラベル ディレクターズカット」をアマゾンジャパン合同会社(Amazon.co.jp)で12月5日(火)より数量限定で発売します。
※ IMPACT DATABANK 2016に基づく販売数量

「ジョニーウォーカー ブラックラベル ディレクターズカット」は、2049年の世界を舞台とした映画「ブレードランナー 2049」が10月27日(金)より日本で公開されることを受け、時代を越えて長く愛される象徴的なブランドとして登場する近未来的な「ジョニーウォーカー」のボトルをモチーフにして開発しました。「ジョニーウォーカー」のマスターブレンダーである「ジム・ビバリッジ」が、「ブレードランナー 2049」のストーリー、および監督「ドゥニ・ヴィルヌーヴ」にインスピレーションを受け、この商品のためだけに特別にブレンドしました。

当社は、当商品の発売により話題を喚起し、幅広いお客様からの「ジョニーウォーカー」ブランドの認知向上を図ることで、スコッチウイスキー市場での存在感を一層高めていきます。

●中味について
・ジョニーウォーカーならではのスモーキーな味わいに、トロピカルフルーツを感じさせるフレーバーを加えた映画さながらの前衛的な味わいです。
・「ブレードランナー 2049」にちなみ、アルコール分49度という特徴的な度数に仕上げました。

●パッケージについて
・「ジョニーウォーカー」の特長である、四角い「スクエアボトル」と「斜め24度傾いたラベルデザイン」を残しつつ、映画に登場した近未来的なボトルデザインをモチーフにしました。



1.商品名:「ジョニーウォーカー ブラックラベル ディレクターズカット」
2.発売場所:アマゾンジャパン合同会社 (Amazon.co.jp)
3.発売日:2017年12月5日(火)  *予約受付開始 2017年10月27日(金)14時から
  右記URLより詳細を確認ください  (リンク »)
4. 容量/容器: 700mlびん
5.価格:オープン価格
6.アルコール分: 49%
7.販売予定数: 500本

(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]