松坂桃李主演“立証不可能”な犯罪を描く!dTVオリジナルドラマ「不能犯」12/22(金)から配信決定映画版に出演する沢尻エリカもdTV版に登場。永尾まりや、永井大、平岡祐太など実力派俳優陣も出演!

エイベックス通信放送株式会社 2017年11月01日

From PR TIMES

作品数NO.1※1の映像配信サービス「dTV(R)※2」は、大人気コミック「不能犯」の衝撃エピソードを映像化したdTVオリジナルドラマ「不能犯」を2017年12月22日(金)から配信いたします。映画版同様に主演を務めるのは松坂桃李。他にも、映画版にも出演する沢尻エリカのほか、永尾まりや、永井大、平岡祐太など実力派俳優陣が総出演いたします。



人間の心の闇を抉り出す衝撃作「不能犯」をdTV×映画で完全映像化!
これまで『悪の教典』や『進撃の巨人―ATTACK ON TITAN-』『アイ アム ア ヒーロー』など注目映画と連動したオリジナルドラマを制作してきたdTVがこのたび、グランドジャンプで連載中の人気コミック「不能犯」を原作として、映画『不能犯』(2月1日全国公開)と連動したdTVオリジナルドラマ「不能犯」を制作。本作は映画公開に先駆けて、12月22日(金)より全4話配信いたします。不能犯とは、<思い込み>や<マインドコントロール>で人を殺すなど常識的に考えて犯行を証明できない【立証不可能犯罪】。本作は、この不気味な能力を駆使して、ターゲットを確実に死に至らしめる殺し屋・宇相吹正(うそぶきただし)と彼に翻弄される人々の悲惨な運命を描いた新感覚スリラーエンタテインメント。誰も裁くことが出来ない“立証不可能”な犯罪を作り上げる宇相吹をdTVで見逃すな。
[画像1: (リンク ») ]


主演・松坂桃李をはじめ、沢尻エリカ、永尾まりや、永井大、平岡祐太ら実力派俳優陣集結
本作の主人公である宇相吹 正を演じるのはTVドラマ「わろてんか」(NHK)にも出演中の人気実力派俳優・松坂桃李。『キセキ -あの日のソビト-』『ユリゴコロ』といった話題作でも物語のキーマンと言える役柄をこなし、本作では、これまでのイメージを一新した自身初のダークヒーロー役を見事に演じ切っています。さらに宇相吹と対峙していく刑事・多田友子を演じるのは沢尻エリカ。本作では自身初の刑事役にもかかわらず、その高い演技力で圧倒的な存在感を放っています。さらに、宇相吹のターゲットになるのは、自らの衝撃的な過去をひた隠しにしながら生きるOL役を永尾まりやが、宝くじが当選したことで疑心暗鬼に陥ったサラリーマン役を永井大、出会い系サイトで少女を物色する教師役を平岡祐太が演じるほか、 MEGUMI、萩原みのり、佐藤仁美といったバラエティ豊かな実力派俳優陣が脇を固めるほか、映画『不能犯』にも登場する水上剣星らが映画につながる役どころを演じ、「不能犯」の世界を深めています。

監督には『ライチ☆光クラブ』の内藤瑛亮。主題歌はGLIM SPANKY「愚か者たち」に決定
本作のメガホンをとるのは、人間の深層心理を描くことに定評があり、野村周平や間宮祥太朗といった若手実力派俳優陣の出演で注目を集めた『ライチ☆光クラブ』の内藤瑛亮。本作では人間の根底にある「信じる事」の意味を主人公・宇相吹を通して視聴者に語り掛けます。さらに、主題歌は、映画『不能犯』同様に人気ロックユニットGLIM SPANKY「愚か者たち」に決定。「不能犯」の世界観を見事に再現しているこの歌は映画『不能犯』の為の書き下ろし楽曲。主人公・宇相吹の代表的なセリフ「‥愚かだね、人間は。」にも表れているように、欲にまみれた人間の業の愚かさを見事に歌い上げており、より一層作品を盛り上げます。


[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]