キャスターが、宮崎県西都市にIT企業として初進出

キャスター 2017年11月01日

From PR TIMES

~リモートワークによる、雇用創出を実現~

オンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)」を展開する株式会社キャスター(本社:東京都渋谷区、代表取締役 中川祥太、以下「キャスター」)は、宮崎県西都市に新拠点を設立することをお知らせいたします。西都市としては、初めてのITサービス企業の誘致となります。



本拠点は、キャスターが運営するオンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)」の運営拠点とし、クライアントから依頼を受ける秘書・人事・経理・Web運用に関する様々な業務に対応します。本拠点を就業場所とすることもできますし、自宅等でリモートワークすることもできるため、宮崎全域にお住まいの方にとって、新たな就業機会となります。

<宮崎拠点について>
名称:株式会社キャスター 宮崎事業所
住所:宮崎県西都市鹿野田11365-1 神楽酒造内 アグリ館2階
業務開始月:2017年11月20日
提供サービス:オンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)」

[画像: (リンク ») ]


■設立の背景
キャスターでは、秘書・人事・経理等のバックオフィス関連のタスクを、メッセージ一つで請け負うオンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)」をはじめ、リモートワークを切り口とした様々なサービスを提供し、これまでに200社以上の企業に導入いただきました。

キャスターのメンバーは、このようなサービス提供をリモートワークで行なっています。本社がある東京都以外に住んでいるメンバーがほとんどで、関東圏外在住者が7割を占めており、各地域での就業希望者が多いことを実感しております。東京都から移住予定・または移住を検討している方は約4割と言われていますが、移住する上での不安・懸念として「働き口が見つからないこと」が挙げられており(注1)、リモートワークが解決策の一つになると考えました。

そこで、キャスターが宮崎を拠点として事業展開及び採用を強化することで、リモートワークによる雇用促進、UIターン促進、地域活性化ができると考え、本拠点の設立に至りました。

キャスターでは、これからも「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、新たな取り組みを展開して参ります。

注1) 内閣官房「東京在住者の今後の移住に関する意向調査」

■株式会社キャスターについて  (リンク »)
<会社概要>
会社名:株式会社キャスター
代表取締役:中川 祥太
設立:2014年9月
資本金:1億8,097万円(資本準備金含む)
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-20-1 大沢ビル5F
従業員数:170名(業務委託を含む)

<提供サービス>
・オンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)」  (リンク »)
・デザインエージェンシー「Remote Style」  (リンク »)
・新しい働き方に特化した求人サイト「REWORK」  (リンク »)

<本件に関する問い合わせ先>
株式会社キャスター 広報担当 勝見
TEL:03-4405-7416
e-mail:katsumi@cast-er.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。