Puppet、アジア進出に向け日本に新事業所を開設し、株式会社ネットワールドと業務提携

Puppet 2017年11月08日

From JCN Newswire


PORTLAND, OR and TOKYO, JAPAN, Nov 8, 2017 - ( JCN Newswire ) - 私たちの周りにあるあらゆるものを動かすソフトウェアの提供と運用を自動化するための業界標準であるPuppetは本日、東京の新事業所の正式な開設、ならびにPuppet株式会社の設立を発表しました。東京はアジア太平洋地域では3番目となる事業所で、Puppetの事業拠点はこれで8か所となり、Puppetのグローバルプレゼンスが強化されます。

今年の初め、Puppetは日本向けにローカライズされたフラグシップ製品Puppet Enterpriseのリリースについて発表しました。この動きは、日本のお客様による最新ソフトウェアのデプロイを促進し、グローバルインフラ管理を改善します。Puppetは、増加するお客様をサポートするために、日本への投資を増やし、オフィスを開設して主要なスタッフを増員します。

日本のお客様の間でPuppet製品への関心が高まっていることを受けて、同社は本日、日本屈指のITインフラソリューションディストリビューターである株式会社ネットワールドとのディストリビューター契約を結び、日本におけるPuppetの再販事業を始めることを発表しました。今回の契約により、株式会社ネットワールドは、ローカリゼーションとテクニカルサポートを含むPuppetの販売およびサポート事業を日本で行えるようになります。

日本では多くの企業がDevOpsを採用してデジタルトランスフォーメーションの推進を試みているため、Puppetは株式会社ネットワールドと提携して、日本における需要の高まりに応えようとしています。株式会社ネットワールドは、約2,000の販売代理店ネットワークを擁する日本屈指のITディストリビューターで、その年間売上高は785億円です。幅広いITインフラ製品とソリューションを国内に流通させ、コンサルティング、オンサイトおよびリモートのメンテナンスサポート、トレーニングサービスも提供しています。株式会社ネットワールドの主軸は、最先端のテクノロジーとDevOpsの実践です。

「今日の企業は、自動化による成功に限界を感じています。Puppetには幅広い課題を解決できる製品ポートフォリオがあり、企業はDevOpsによる成功を組織全体で手に入れることができます。Puppet様と提携し、日本の市場にその製品を導入できることを楽しみにしています」と、株式会社ネットワールドの森田氏は述べています。

「当社はつねづね、Puppetのグローバル展開の一環として日本を重視しており、業績の良い日本企業の成長、収益性、生産性の目標を支援できると考えています。今後もこの市場にコミットし、最高レベルのサービスをお客様に提供することに専念して参ります」と、PuppetのVP兼APJ担当GM、ダリル・マッキノンは述べています。

Puppetの日本市場への進出は、同社の急速な成長フェーズの一環です。昨年、Puppetの法人顧客は、250社以上が新たに増加し、Fortune 100の4分の3以上の企業を含む世界の37,000社がPuppetの顧客リストに名前を連ねています。このグローバルな展開は、あらゆる企業がビジネス上の目標を達成するうえで最も効果的な最新のソフトウェアを手に入れるための時間を大幅に短縮するという、Puppetのミッションをサポートするものです。

その他のリソース
- Puppetの詳細を確認する (リンク »)
- Puppetのブログを購読する (リンク »)
- PuppetのTwitter @puppetizeをフォローする
- Puppet Enterpriseを無料で試す (リンク »)

株式会社ネットワールドについて
株式会社ネットワールドは日本屈指のITインフラのソリューションディストリビューターです。同社の製品には、ネットワーク構築用のハードウェアおよびソフトウェア製品、インターネット/イントラネット環境用のサーバーハードウェア、仮想サーバー、およびセキュリティ製品、ビジネス環境をサポートするシステムソフトウェアおよびストレージ製品があります。また、OSおよびソフトウェア開発製品も扱っています。株式会社ネットワールドは、日本の東京に本社を置き、大阪、名古屋、福岡、および東京に営業拠点があります。株式会社ネットワールドの詳細については、www.networld.co.jpにアクセスするか、 bluedata-info@networld.co.jp までお問い合わせください。

Puppetについて
Puppetは、制約のないソフトウェア変更の世界へのトレンドを牽引しています。その革命的なプラットフォームは、私たちの周りにあるあらゆるものを動かすソフトウェアの提供と運用を自動化するための業界標準です。Fortune 100の4分の3以上の企業を含む、37,000以上の企業が、DevOps手法を導入し、状況認識を達成して、自信を持ってソフトウェアの変更を進めるために、Puppetのオープンソースと商用ソリューションを使用しています。Puppet Labsは、オレゴン州ポートランドに本社を構える、社員数が500名を超す非上場企業です。puppet.comで詳しい情報を見る

Media Contact:
Allie Cefalo
pr@puppet.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]