双日システムズ、 データ連携クラウドサービス「PolarisGate」の開発環境を提供開始

~クラウドサービス間のデータ連携フローを自社でカスタマイズ可能に~

日商エレクトロニクス商社ERP/IT企業ERP by GRANDIT 2017年11月08日

双日システムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:南部 匠/以下、双日システムズ)は、月額3万円から利用できるノンコーディングEAIクラウドサービス「PolarisGate」のオプションサービスとして、データ連携のフローを自社で作成できる「PolarisGateフロー作成環境提供プラン」を、2017年11月8日から開始致します。

クラウドサービス間のデータ連携を自分のPCでカスタマイズ可能:

「PolarisGate」は、月額3万円から利用可能という低価格と、ERPやCRMなどの各種アプリケーションとの連携モジュールが標準装備された使いやすさ、ノンコーディングが特徴のEAIクラウドサービスです。データ連携に関するプログラム開発が不要になるというEAIツールの特徴に加え、クラウドサービス化することで基盤の選定や構築が不要になり、ビジネススピードを大幅に加速することが可能になります。
従来は、双日システムズが作成したフローをサービス提供しておりましたが、自社でのカスタマイズを希望するご利用者様が増加していることを踏まえ、フロー作成環境の提供を開始することになりました。「PolarisGateフロー作成環境提供プラン」は月額5万円で1ヶ月単位での契約となります。また、トライアル環境の無料提供も行ないますので、サービスを評価頂くことも可能です。
「PolarisGateフロー作成環境提供プラン」の特長:

・「Amazon WorkSpaces」での提供
フローの作成環境をDaaS (Desktop-as-a-Service) ソリューション「Amazon WorkSpaces」にて提供致しますので、オンプレミス環境へのインストールや環境設定は不要となります。また、オンプレミス環境と異なり、保守サポート要員と環境を共有することが可能となりますので、トラブル発生時の煩わしい状況説明等も不要です。
・1ヶ月単位での契約
1ヶ月単位での契約となります。フローの作成が完了した後にはプランを解約して月額利用料を安価に抑えることが可能です。双日システムズが今までのフロー作成で蓄積したノウハウを踏まえてサポート致しますので、EAIツールの導入を検討されている会社様にも安心してご利用頂けます。
・月額5万円で全てのアダプタを利用可能
ERPやCRMをはじめ、「Magic xpi」で用意されている全てのアダプタ・コネクタ群を月額5万円で利用することが可能です。自社サービスの連携フローを作成したいシステムベンダー様や、社内の業務効率を高める為のPDCAサイクルを回したいユーザ企業様は、初期コストを大幅に抑えて開始することが可能となります。

「PolarisGate」の特徴:
・ノンコーディングEAIクラウドサービス
「PolarisGate」は、『貼る』、『選ぶ』、『線を引く』という3段階のグラフィカルで視覚的なアクションで、様々なアプリケーション間のデータ連携が実現できるノンコーディングEAIクラウドサービスです。SAP、Salesforce、Microsoft Dynamicsをはじめ、「Magic xpi」で用意されているアダプタ・コネクタ群を利用すれば、複雑なデータ連携も容易に実現することができます。また、IBM iシリーズやLotus Notes/Dominoなど、ワールドワイドに展開しているマジックソフトウェアならではのアダプタが用意されているのも特徴のひとつです。

・月額3万円というローコストを実現
SAPとMicrosoft Dynamics、JD Edwards用のアダプタを除き、すべての機能が月額3万円で利用できます(SAP、Microsoft Dynamics、JD Edwards用アダプタは月額5万円から利用可能)。また、サービスの課金形態も、同時に処理できるデータ連携の数であるスレッド単位になっているので、同時処理するデータ連携が3スレッド以下であれば、追加費用なしでそのまま利用でき、CPUやトリガー数などに応じて課金する他社のEAIソリューションと比較して、トータルコストを更に削減することが可能です。

・双日システムズが日本ならではのエコシステムを構築
「PolarisGate」は、マジックソフトウェア・エンタープライゼス社(本社:イスラエル、以下MSE)が全世界50ヶ国で提供するノンコーディングのシステム連携ツール「Magic xpi」を利用し、MSEの日本法人であるマジックソフトウェア・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表者:佐藤 敏雄/以下、マジックソフトウェア)、株式会社アイディーエス(本社:東京都港区、代表者:中野 貴志/以下、アイディーエス)と共同で、2016年4月よりサービスを提供しています。
「Magic xpi」で実現されているワールドワイドなアプリケーション群との連携に加えて、双日システムズが日本のIT環境に合ったアプリケーションとの連携をエコシステムとして構築していきます。ERPやSFA、CRM、BI、ワークフローなどとの連携ソリューションを順次追加していきます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]