ロサンゼルスをスマートシティー化するデザイン・デベロッパーに世界の11チームが競う

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show(R)) 2017年11月20日

From 共同通信PRワイヤー

ロサンゼルスをスマートシティー化するデザイン・デベロッパーに世界の11チームが競う

AsiaNet 71114 (1848)

【ロサンゼルス2017年11月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*アリアンツ、ハーマンミラー、Honda Advanced Design、レッドブルなどの未来志向企業がマイクロソフト提供のデザイン&デベロッパー・チャレンジ(Design & Developer Challenge)で競う

*11月29日のオートモビリティーLA(AutoMobility LA)(TM)でConceptual Mobility Plans(コンセプチュアル・モビリティープラン)を披露する5チームを審査員が選出

ロサンゼルス・オートショー(LA Auto Show(R))( (リンク ») )は17日、今年のマイクロソフト( (リンク ») )提供のデザイン&デベロッパー・チャレンジへの出場チームを発表した。同ショーはまた、11月29日にオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))( (リンク ») )でメディアと業界の専門家に自らのコンセプトを披露する決勝進出の5チームを明らかにした。世界中から30社以上の企業が同ショーの年次デザイン&デベロッパー・チャレンジに応募した。このチャレンジは、ロサンゼルス市が2060年の大規模の世界的なスポーツイベントの開催に名乗りを上げていることの一環として、専門家に同市のモビリティープランを策定するよう求めた。このうち11チームは3つの異なる栄誉、つまりJudges' Pick(審査員賞)、Industry Pick(業界賞)、People's Pick(一般賞)を競う資格がある。

Logo - (リンク »)

▽競技チーム
*BYTON Design( (リンク ») )-中国南京に本拠を置くこの世界的新興企業は、自動車エンジニアとコンピューティングの専門家を結集し、デジタル変換を通じてモビリティーの境界を広げる。

*Cunningham Concept Design( (リンク ») )-カリフォルニア州南部を拠点とするCunninghamは、自動車デザインとエンターテインメントデザインの間のギャップを埋め、世界的産業のために夢と実用性を兼ね備えたビジョンを創り出している。

*GK Design International Inc.( (リンク ») )-カリフォルニア州南部にある複合的デザイン企業で、日本の東京で立ち上げられたGKデザイングループの一部である。

*ハーマンミラー( (リンク ») )-世界的に認められた家具と関連テクノロジーおよびサービスのプロバイダー。ミシガン州に本社を置くこのグローバル企業は100年以上にわたり革新的なデザインに依拠し、労働、生活、学習、癒やしの問題を解決している。

*Honda Advanced Design( (リンク ») )およびTrigger( (リンク ») )-将来のホンダとアキュラの自動車およびモビリティーのデザインコンセプトを創り出すHonda Advanced Designは、世界のトップブランドであるホンダのために比類のない複合的な現実体験を考案したロサンゼルス拠点の会社Triggerとチームを組んでいる。

*Launch Forth( (リンク ») )、アリアンツ( (リンク ») )、Ottobock( (リンク ») )、レッドブル( (リンク ») )および国際パラリンピック委員会(International Paralympic Committee、 (リンク ») )-Launch Forthは、3Dプリントされた車やドローンから100万人のための火星の都市全体への自動運転シャトルに至るまで、企業が真に世界を変える製品を共同創造するのを支援することに注力する地域密着型の製品開発プラットフォームである。Launch ForthとアリアンツはOttobock、レッドブル、国際パラリンピック委員会と提携し、今年のDesign&Developer Challengeに参加した。

*oiio( (リンク ») )-構築環境および非構築環境の研究および具体化を行っている建築家、都市計画専門家、研究者のグループで、ニューヨーク市とギリシャのアテネに拠点を置く。

*Qoros Design( (リンク ») )-中国上海に本社を置くQorosは、国際品質基準を満たしている明確な景観配慮の安全性とコネクテッドサービスを備えた車両を設計、開発している。

*Systematica( (リンク ») )-イタリアのミラノに本社を置く世界的な輸送計画モビリティーエンジニアリングのコンサルタント会社で、国家、都市および開発規模の輸送計画、交通分析・管理、モビリティーエンジニアリングおよびイベント開催地を含む輸送・都市計画の部門において幅広い統合コンサルタントサービスを提供しており、特に歩行者の流れ、駐車場設計、垂直輸送、情報システムとテクノロジーの応用に重点を置いている。

*URB-E( (リンク ») )-カリフォルニア州南部に本拠を置くURB-Eの使命は、軽量折りたたみ式電気自動車とモバイル電源を設計、立案することによって都市生活の苦痛を解決することである。URB-Eは、カリフォルニア州のハイテク航空宇宙製造テクノロジーを使用し、比類のない品質、耐久性、安全性を備えた革新的製品を製造している。URB-Eは30カ国以上の顧客に5000台超の折り畳み式電気自動車を提供している。

*ZGF Architects( (リンク ») )-多目的開発、博物館、交通施設、その他の環境の中でのエコディストリクトなどの意図的に多様なポートフォリオを構築、設計、計画するZGF Architectsは、米国とカナダに600人の専門家を擁しており、米国建築協会の最高賞であるArchitecture Firm Awardなど1000件以上のデザイン賞を受賞している。

ArtCenter College of Design、Autodesk、IDEO、ロサンゼルス交通局、マテルl、 Microsoft NEXT、Under Armourのデザイン、イノベーション、輸送に関する専門家で構成するパネルは、11月29日太平洋標準時午後4時25分からオートモビリティーLAでコンセプトを披露する5つのチームを選出した。

▽決勝進出チーム(各チームの「L.A. 2060」コンセプトをプレビューするには以下のリンクをクリック)
*GK Design International Inc.
( (リンク ») )
*Honda Advanced DesignおよびTrigger
( (リンク ») )
*Launch Forth、アリアンツ、Ottobock、レッドブルおよび国際パラリンピック委員会(International Paralympic Committee)
( (リンク ») )
*oiio
( (リンク ») )
*ZGF Architects
( (リンク ») )

2017 Judges' Pickの受賞者は決勝進出チームのプレゼンテーションのすぐ後に発表される。業界専門家と観客は、11のエントリーを全てレビューし、好みのコンセプトについて、それぞれ (リンク ») と (リンク ») で投票する機会も得られる。Industry PickおよびPeople's Pickの受賞者は12月11日の週に発表される。

十数年にわたり自動車デザインとイノベーションの中心として開催されているデザイン&デベロッパー・チャレンジは、自動車デザインコミュニティー、エンターテインメント、テクノロジー、建築、都市計画などのさまざまな分野のクリエーティブを融合させた世界で唯一の年次コンペティションである。全てのオートモビリティーLAの参加者は、パネル、決勝進出チームのプレゼンテーション、Launch Forthによる記者会見、ネットワーキングレセプションとアフターパーティーなどの今年のDesign & Developer Program(デザイン&デベロッパー・プログラム)を目の当たりにし、祝うことになる。Autodesk( (リンク ») )とLacks Enterprises( (リンク ») )がサポートし、マイクロソフト( (リンク ») )が提供するデザイン&デベロッパー・チャレンジは、Los Angeles Convention Centerの前にあるTechnology Pavilionで開催される。


Design & Developer Programに関する詳細は (リンク ») を参照。

オートモビリティーLAとLAオートショーに関する詳細は (リンク ») および (リンク ») を参照。

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)およびオートモビリティーLA(AutoMobility LA)について
1907年創設のロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、LA Auto Show(R))は、毎シーズン初頭に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年LAオートショーのプレス&トレード・デー(Press & Trade Days)はコネクテッドカー・エキスポ(CCE)と統合され、オートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))となって登場した。オートモビリティーLAはテクノロジー業界と自動車業界を統合し、新製品と新技術を発表し、交通とモビリティーの将来を取り巻く喫緊の問題を討議する業界初のトレードショーである。2017年のオートモビリティーLAは11月27-30日にLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2017年LAオートショーは12月1-10日に一般公開される。オートモビリティーLAは新興自動車企業がビジネスを行い、画期的な新製品を公開し、世界中から集まるメディアと業界の専門家の前で新戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュースや情報はLAオートショーのTwitter(twitter.com/LAAutoShow )、Facebook(facebook.com/LAAutoShow )またはInstagram( (リンク ») )をフォローし、アラート( (リンク ») )に登録を。オートモビリティーLAの詳細は (リンク ») を参照。

▽メディア問い合わせ先
Brian Alexander/Amanda Niklowitz
JMPR Public Relations, Inc.
+1-818-992-4353
balexander@jmprpublicrelations.com
aniklowitz@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]