Triple AlphaプロジェクトのICOは誰もが株式に高利回り投資ができるようにする

Triple Alpha 2017年11月24日

From 共同通信PRワイヤー

Triple AlphaプロジェクトのICOは誰もが株式に高利回り投資ができるようにする

AsiaNet 71187

アセットマネジメント業界を民主化するために設計されたTriple Alphaは、100ドルの投資閾値を持つ独自のファンドを作成するためのICOを開催します


2017年11月23日、モスクワ:以前はヘッジファンドの顧客にしか利用できなかった独自の取引アルゴリズムを基にしたTriple Alphaプロジェクトは、本日、ICOへの出頭と独自のファンドの創設を発表しました。ユニークな市場中立戦略と組み合わせて最善の株式を選択するアルゴリズムは、投資家が市場が着実に成長する時だけでなく、金融危機の際にも、市場よりも著しく高い利益を得ることを可能にする。
(リンク »)

上場投資信託(ETF)の構造を使用することでTriple Alphaのアルゴリズムへのアクセスは投資家が経営に投資できる金額にかかわらず世界中に利用できるようになります。同時に、投資家はユーロ債と国債などの固定利付商品と比較してより高い収益を得るようになります。

顧客資産の管理は、資産が64兆ドルまで上る世界経済の最大方角の1つです。今日、最も収益性の高い伝統的な投資構造であるヘッジファンドには明らかな欠点があります。参入の最小閾値が100万ドルに近く、ポートフォリオの形成と管理における透明性の欠如、およびファンドの手数料が30%まで上がることは顧客者数を著しく制限する要因である。

Triple Alphaは世界中の個人投資家向けの資産運用業界へのアクセスの制限を排除しようとしています。Triple Alphaファンドは巨大な量のデータの解析と機械学習に基づいて構築された最高品質のアルゴリズムと投資技術に幅広くアクセスを与えます。

「暗号資産への「超収益性の高い」投資は新興市場の巨大なボラティリティに影響される中、既存の株式投資ツールには運用の透明性が低いという欠点から生まれる深刻な制限があります。Triple Alphaは、国際資産運用市場に革命的な年率10%を大幅に上回る収益と100ドルの参入最小閾値を提供します」とプロジェクトの共同設立者兼CEOのIlya Filippovが述べています。

法的な特質のため、ヘッジファンドはTriple Alphaが推定する投資家を受け入れることができません。2018年1月2日に開始されるICO内でTriple Alphaは合計1,000万ドルのTRIAトークンを発行する予定です。Pre-ICOは2017年11月13日に開始されます。

提起された資金はアルゴリズムのさらなる改善のためのマーケティングとデータ収集とETFファンドの設立および構造化に使われます。TRIAはTriple Alphaの公式サイトにてETH、BTC、DASH、LTCで購入できます。
ファンドのキャッシュフローは先着順の原則でトークンの買い戻しに向けられます。買い戻しの価格は$2に固定されます。

(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。