【武蔵大学】学生団体武蔵大学ゼミナール連合会が「ゼミ対抗研究発表大会2017」を12月9日(土)に開催 〈力戦奮闘 --駆け上がれ、型を破って、武蔵の頂点へ--〉

武蔵大学 2017年11月27日

From Digital PR Platform




武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜 哲哉)は、学生団体武蔵大学ゼミナール連合会主催の「ゼミ対抗研究発表大会2017(以下、ゼミ大会)」を12月9日(土)に開催します。ゼミ大会は、学生により運営される経済学部の一大イベントで、「ゼミの武蔵」と呼ばれる所以のひとつであり、建学の理念である「自ら調べ自ら考える」学びの集大成の場です。単なる研究発表会ではなく、プレゼンテーションにより優勝をかけて対決する、学生たちの真剣勝負の場でもあります。また、経済学部の大会にも関わらず、運営には人文学部、社会学部の学生も参加しており、多様な視点が取り入れられているのも特徴のひとつです。




【ゼミ大会の特徴】
1.単なる研究発表会ではなく、プレゼンテーションで優勝をかけて真剣勝負する。
2.教員だけではなく、実業界で活躍する卒業生が企業人の立場から審査、助言、指導を行う。
3.論理一貫性、資料の明確さなど、社会人としても通用する力を意識した、明確な審査基準が設けられている。



【ゼミ大会の概要】
本大会は、高校生をはじめ、広く武蔵のゼミの魅力を知っていただくため一般に公開しております。
■日時:2017年12月9日(土)13:10開会(受付12:40)
■タイムテーブル:
 13:20~17:30 研究発表(各ブロック4~6グループが参加し、1グループあたり30分程度発表する)
 17:30~19:00 聴講者懇親会(1203教室)
 17:30~19:00 表彰式・発表者懇親会(8号館8階記念ホール)
■発表者:武蔵大学経済学部ゼミ生 8ブロック*41グループ(予定)(*8ブロック:経済、経営、金融、経営・金融、会計・経営A、会計・経営B、経済・金融A、経済・金融B)
■会場:武蔵大学 江古田キャンパス


【武蔵大学ゼミナール連合会について】
 昭和36年(1961年)に発足した学生団体で、主にゼミ大会の企画・広報、協賛企業探し、当日の運営を行っている。ゼミ大会に備え、卒業生を講師に招いた「プレゼン講座」「講演会」などを行うほか、新入生向けゼミ紹介冊子の作成、様々なゼミ活動を取材しTwitterで発信するなど、ゼミ活性化のための活動を幅広く行っている。


▼本件に関する問い合わせ先
武蔵大学 広報室
山野(やまの)・齋藤(さいとう)
住所:〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL:03-5984-3813
FAX:03-5984-3727
メール:pubg-r@mml.sec.musashi.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]