ブッキング・ドットコム・ブースター  2018年は、新プログラム等で総額400万ユーロ以上の支援を発表

ブッキング・ドットコム 2017年12月05日

From 共同通信PRワイヤー

ブッキング・ドットコム・ブースター  2018年は、新プログラム等で総額400万ユーロ以上の支援を発表

AsiaNet 71361

報道関係者各位
2017年12月5日
ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社

サステイナブル・ツーリズムのスタートアップ企業をサポートするブッキング・ドットコム・ブースター
2018年は、新プログラム等で総額400万ユーロ以上の支援を発表


[2017年12月5日 :日本発表] 世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、2017年に成功を収めたBooking Booster Program(ブッキング・ブースター・プログラム)の2018年版を行うと発表しました。

このプログラムは、サステイナブル・ツーリズム(持続可能な観光)における成長中の社会的企業を対象に、アムステルダムにて3週間に渡ってレクチャーなどをするアクセラレータープログラムです。ブッキング・ブースターの200万ユーロの助成金に追加して、ブッキング・ドットコムではサステイナブル・ツーリズム業界における団体や個人へのより幅広いサポートを強化するために、2018年に総額400万ユーロ以上の2つの新しいプログラムを始めることを発表しました。

1つ目のプログラムはBooster Labs(ブースターラボ)で、地域にフォーカスした週末のプログラムで、2018年には世界規模で行う予定です。本プログラムでは、サステイナブル・ツーリズムの新規スタートアップ企業を対象に、企業の成長や影響力を伸ばすために必要なノウハウ、ツール、スキルなどをレクチャーします。

2つ目のプログラムはBooking Cares Fund(ブッキング・ケアーズ・ファンド)。サステイナブル・ツーリズムにおける独立した非営利目的のチェンジメーカーが、現地コミュニティーの強化、文化の保存および発信、自然保護、観光の均等化などへの斬新な解決方法を見つけられるように、200万ユーロの助成金をを提供する支援プログラムです。

ブッキング・ドットコムCEOのギリアン・タンズは次のように述べています。
「このような支援型プログラムを設立した理由は、サステイナブル・ツーリズムのエコシステム全体において、異なるセクターで重要な役割を持ち、革新的なアイデアを持つプレイヤーたちを支援するためです。新規スタートアップ企業、成長中の社会的企業、非営利プロジェクト、大学からのチェンジメーカー、それら全体をまとめる政府やNGOを見つけ、支援し、ノウハウを教えることで、弊社はより意味のある影響を与えることができると考えます。良い変化を起こすことができる人々や企業・団体などをブッキングが支援することで、全世界にある何千もの目的地に健全かつ持続可能な未来をもたらすことができると信じています。」

◆ブッキング・ブースター:成長中の社会的企業向けアクセラレーター・プログラム
ブッキング・ブースター・プログラムの2018年版では、ブッキング・ドットコムがサステイナブル・ツーリズム業界の社会的企業を選考し、2018年5月にアムステルダムで行われるアクセラレーター・プログラムに招待します。3週間に渡る本プログラムで、参加者は自分たちのビジネスプランをさらに練ることになります。

プログラムではレクチャー、実践型ワークショップ、コーチング・セッションを受け、最後のプレゼンテーションで最大50万ユーロの補助金を獲得することができ、すべての参加企業はブッキング・ドットコムのエキスパートより数か月に渡って指導を受けます。

応募受付は2017年12月5日より開始します。詳細に関しては、下記よりご覧ください。
(リンク »)  (英語)

◆ブースターラボ:新規スタートアップ企業向け週末プログラム
サステイナブル・ツーリズム業界で新規スタートアップ企業のさらなる発展を促進させるために、企業の成長や影響力を伸ばすために必要なノウハウ、ツール、スキルなどをレクチャーするブースターラボを開始します。

選ばれた10~15のスタートアップ企業が、スタートアップ企業の成長やサステイナブル・ツーリズムに精通したエキスパートによるレクチャーや実践型ワークショップを週末に受けることができます。また、ブッキング・ドットコムのメンターからサポートや指導を受けて、さらなるビジネスの成長に役立てることができます。週末プログラムの終盤では、各スタートアップ企業が業界エキスパートの審査員にビジネスプランをプレゼンし、選ばれた企業はブースターラボ専用に設立されたファンドから1万~2万5,000ユーロの補助金を獲得できます。

最初のブースターラボの週末プログラムはバルセロナで開催され、次は2018年3月1~3日にテル・アビブで開催予定です。詳細に関しては、下記よりご覧ください。
(リンク »)  (英語)

◆ブッキング・ケアーズ・ファンド:非営利目的のチェンジメーカー向け助成金プログラム
新しく設立された200万ユーロのブッキング・ケアーズ・ファンドで、ブッキング・ドットコムは非営利分野で、サステイナブル・ツーリズム業界に変化をもたらす、情熱的な革新的なイノベーターをサポートします。
ブッキング・ドットコムは、高等教育、政府、NGOなど幅広い非営利目的のバックグラウンドを持ち、画期的かつ革新的なプロジェクトを持つチェンジメーカーを探しています。サステイナブル・ツーリズム業界に変化をもたらす大胆で野心的なアイデアを提案できる方は、100ユーロ~25万ユーロの助成金を獲得できます。

ブッキング・ケアーズの応募受付は2017年12月5日に開始します。詳細に関しては、下記よりご覧ください。
(リンク »)  (英語)

日本におけるブッキング・ドットコム
2009年に渋谷に最初のオフィスを開設。現在約350名以上の従業員が日本国内のオフィスで働いており、内200名以上がインハウスのカスタマーサービスのスタッフです。国内に、6つのオフィス(東京に2ヶ所、大阪、福岡、札幌、沖縄)があります。現在、国内では約15,000軒以上の宿泊施設の予約が可能(2017年11月時点)です。

ブッキング・ドットコムについて
1996年にアムステルダムにて設立されたブッキング・ドットコムは、オランダの小さなスタートアップ企業から、世界最大のオンライン宿泊予約サイトに成長しました。 プライスライングループ(NASDAQ:PCLN)の一部であるブッキング・ドットコムは現在、世界70カ国・204のオフィスを設け、15,000人以上の従業員が所属しています。世界中人々に世界を体験していただくことを使命とし、気軽な旅を実現できるよう、最新の技術を取り入れています。ブッキング・ドットコムでは、アパートメント、家族経営のB&B(ベッド&ブレックファスト)スタイルの施設から、5つ星の高級リゾート、ツリーハウス、さらにはイグルーに至るまで、世界最大の宿泊施設数を提供しています。ブッキング・ドットコムのウェブサイトとモバイルアプリは、43の言語で利用でき、世界150万軒以上の施設を、227ヶ国と地域で11万以上の都市で提供しています。毎日、150万部屋以上が予約されており、お客様は24時間いつでも43の言語でサポートを受けることができます。ビジネスやレジャー等の用途に限らず、ブッキング・ドットコムで簡単に理想的な宿泊施設の予約が無料で行えます。
 
1996年に設立した、Booking.com B.V.はBooking.com(TM)( (リンク ») )の運営会社で、The Priceline Group(NASDAQ: PCLN)グループのメンバーです。さらに詳しい情報は、 (リンク ») をご参照ください。また、Twitter、Instagram、Facebook、Pinterestの公式アカウントを開設しています。

【報道関係者各位の問い合わせ先】
Booking.com PR 事務局(株式会社イニシャル内) 担当:中村/前岡
MAIL:booking.com@vectorinc.co.jp
ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社 広報担当:岩崎健 
MAIL:JapanPR@booking.com

(日本語リリース:クライアント提供)




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]