昭和大学歯学部が川崎市歯科医師会と連携・協力に関する包括協定を締結 -- 歯科医師の教育や人材育成などで協力

昭和大学 2017年12月07日

From Digital PR Platform




昭和大学歯学部(東京都品川区)はこのたび、公益社団法人川崎市歯科医師会と包括連携に関する協定を締結した。同協定は、学生教育ならびに地域社会の発展に寄与することを目的として締結されたもので、歯科医師会会員や診療所の歯科医師の教育、後方支援などを含めた包括的な内容となっている。今後は学生教育をはじめ歯科医師会会員や診療所の歯科医師の教育、後方支援などにおいて相互に連携・協力していく。




 昭和大学歯学部と川崎市歯科医師会は、これまでも心身に障害がある人や全身疾患などにより一般の歯科医院では対応が困難な人に対し、連携をとりながら歯科治療・口腔ケア・保健指導を行うなどの事業協力をしてきた。今回の協定締結により、相互の連携・協力が一層進み、地域社会の発展に寄与することが期待される。

 協定の締結に伴い、12月5日に調印式を昭和大学旗の台キャンパスで開催。同大の宮崎隆歯学部長と川崎市歯科医師会の山内典明会長が協定書に署名した。





▼本件に関する問い合わせ先
学校法人 昭和大学 総務部 総務課(広報担当)
TEL:03-3784-8059 (直通)


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]