学習院大学が2018年1月7日~8日に「面接対策セミナー」(メンタイ)を開催 -- 28年の伝統をもつ独自のキャリア・就職支援プログラム --

学習院大学 2017年12月14日

From Digital PR Platform




学習院大学では、2018年1月7日(日)・8日(月・祝日)の2日間で、本学独自のキャリア・就職支援プログラムである「面接対策セミナー」(呼称:メンタイ)を開催します。これから就職活動を始める3年生を対象とした本セミナーには、卒業生約300名が講師として、内定が決まった4年生約200名がサポーターとして参加します。卒業生と在学生との連帯により作り上げる「メンタイ」は、本学の就職率の高さの原動力となっています。




学習院大学「面接対策セミナー」(メンタイ)取材のご案内


 「メンタイ」は、学習院大学が提供する多様なキャリア・就職支援の中核プログラムであり、2018年で28年目を迎える本学の伝統ある一大就活セミナーです。これから就職活動を始める3年生の約1,400名を対象に、全国から駆け付けた本学卒業生約300名の講師と、内定が決まった4年生約200名がサポーターとして参加します。本学同窓会組織「桜友会」を中心とした卒業生講師の人員確保及び育成、キャリアセンター、そして在学生との連帯により作り上げる「メンタイ」は、本学の就職率の高さの原動力となっています(※2016年度の就職内定率は98.4%)。

 「メンタイ」では、自己紹介の練習や所作講座だけでなく、学生15名ほどを90班以上に分けて、各班5~6名の講師の指導の下、グループディスカッションや模擬面接などの練習を2日間徹底して行います。これにより、学生たちは、履歴書の書き方や面接のスキルを学ぶだけでなく、社会人や就職活動を終えた先輩学生から、直接、働く意義や自分の仕事観、働き様を見聞きすることができます。そして、これを契機に、自分が重視する価値観や目指す方向性を考え、それを軸に就職活動に向き合うことができます。「メンタイ」に参加した学生は、就職が一気に現実味を帯び、気を引き締めて、面接に向けた準備をしていきます。

 なお、昨今は企業による外国人留学生の人材採用に注目が集まっていますが、本学では、外国人留学生を対象としたセミナーを行い留学生の就職を支援しています。「メンタイ」においても、留学生班(留学生と日本人学生の混合班)を作り、日本の企業の考え方や採用の特徴、面接で大切なことなどを理解し、就職活動に臨めるようサポートしています。卒業した留学生が講師として後輩の指導にあたっているのも、こうしたサポートを継続している成果のひとつと言えます。

 取材概要、スケジュール、案内図を添付いたしますので、学習院大学の就職キャリア・就職支援の取り組みについて、取材のご希望がある場合には下記宛にご連絡いただきたく、宜しくお願い申し上げます。

※2017年12月26日(火)~2018年1月5日(金)まで、年末年始休業のため、対応することができません。
 大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

▼本件に関する問い合わせ先
学習院大学 学長室広報センター
円谷、松井
TEL:03-5992-1008
FAX:03-5992-9246
メール:koho-off@gakushuin.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。