【顧客継承】ショップ、レストラン経営に朗報! 店舗名称の変更や移転による顧客離れを未然に防ぐ「アドロカード」が機能強化 - Addropot(アドロポット)

株式会社レーレンフュラー 2017年12月15日

From DreamNews


無料ウェブサービス「Addropot Beta(アドロポット・ベータ)」 に搭載された「アドロカード」機能は、店舗の移転や改称に伴う顧客離れを未然に防ぎます。

(リンク »)

16文字のアルファベットからなるIDコード『ACID』をマイページ上で取得し、これをショップカード等に記載。このACIDを Addropot のトップページで検索することにより、店舗の最新情報を取得することが可能となります。

ACIDを用いれば、店舗所在地や電話番号のほか、店舗名や公式ウェブサイトのURLさえ変更したとしても、顧客は容易に後継店舗の情報をチェックできるようになります。つまり移転・改称などによる顧客喪失を、ACIDが未然に防ぎます。

また複数店舗のACIDを収集した顧客は、Addropot 上でこれらを まとめることが出来るようになりました。いわば「お気に入り店舗」の一覧表。顧客側は行きつけ店舗の営業時間や休業日などを把握しやすくなる一方、店舗側はこの一覧表に対して時間差CMを提供可能に。例えば、

「【ドリンク1杯無料!】 22:33~22:43にご入店で。ただいま空席あり!」

といった告知を、秒単位で表示させることが出来るようになりました(画像参照)。これらの新機能についても、これまで通りすべて無料でご利用いただけます。




■ サンプル
(リンク »)
※上記画像のページ。左端の三角形をクリックすれば店舗情報にジャンプします。
※上記ページはサンプルです。実際の店舗とは関係ありません。

■ この時期に機能強化を行った意義
2020年の東京オリンピックを視野に入れた機能強化となります。東京五輪から数年後、再来日するであろう外国人客が 『素晴らしかった、あのお店』 を容易に探し当てるためのサービスと位置づけています。

■ 想定される Addropot の利用対象
・子ども、学生、研究者、留学生(メールアドレス登録機能)
・名刺を活用するすべてのビジネスマン(メールアドレス登録機能)
・アーティストや技術者(アドロカード機能)
・商店経営者(アドロカード機能)
・各種商品を生み出すメーカー(アドロカード機能 / 商品情報追跡)
・出会いを求める旅行者(アドロカード機能)
・ウェブサイト運営者、ブロガー(アドロカード機能 / URL変更後追跡)
・各種イベント主催者(私書箱機能)
・「5ちゃんねらー」等のすべてのネット民(私書箱機能)
・死後が気になるすべての人(非常事態機能 / 予約メール)

■ Addoropot へのアクセス
(リンク »)

■ Addoropot のご利用料金
Addropot Beta のご利用は無料です。正規版公開時には有料サービスとして追加機能を提供いたしますが、現在公開中の機能については正規版においても無料とさせていただく予定です。

■ Addropot 概要説明書
(リンク »)

■本件に関する報道関係のお問い合わせ先
株式会社レーレンフュラー 広報:岩本、藤井
お問い合わせページ:
(リンク »)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]