メーカーが提案する外壁塗替えパッケージプラン

菊水化学工業株式会社 2017年12月18日

From 共同通信PRワイヤー

2017年12月18日

菊水化学工業

下地から仕上げまでの総合塗料メーカーをめざしている
菊水化学工業株式会社( 代表取締役社長 山口 均  本社:名古屋市)は
20数年前に提案しました改修システム「キクスイ改修パッケージプラン」
(外壁用)を現代にマッチする内容で復刻いたしました。

建物の外壁の塗替市場に於いては、仕上塗料の種類(アクリル・ウレタン・シリコン・
ふっ素等)を選択する事が主となっています。
塗装によるリフォーム業界全体の傾向として、知識と見識の不足により既存の
劣化状況に応じて選択する下地処理や下地調整に対して少々無頓着になっている事が多く、微弾性フィラーと呼ばれる下地調整塗材だけで下地の処置が行われている事が多いのが現状です。

本来は、専門知識のない施主に対して、請負業者の選択した作業内容が、既存の
劣化状態に適した下地から仕上げまでの作業工程である事が説明され共有した
うえで、適正な価格で塗替え工事が行われる事が望ましいと考えています。

その様な中で、戸建て住宅の塗替え工事に於いては、モルタル下地が減少しサイディング下地が増加、集合住宅やその他建物の塗替え工事に於いては、仕上塗材下地が減少し、磁器タイル下地が増加しています。塗替え工事は、今後ますます多種多様な下地が対象になり、美観と期待耐用年数だけで価格、製品、施工仕様が選択されて
いくと想定します。

塗料の製造メーカーである弊社は、職人不足や製造メーカー・塗料販売店・施工業者間での情報の形骸化を課題として「下地から仕上げまで」に拘り、現代にマッチする、多種多様な下地の劣化や変化に対応した適切な処置方法を提供していく事を使命と捉えて、20数年前に弊社が提案した改修システム「キクスイ改修パッケージプラン(外壁用)」を復刻させ、広く訴求を図っていく事に至りました。

「キクスイ改修パッケージプラン」の特徴や詳細につきましては下記の弊社
 HP及び最寄りの営業所へお問い合わせください。
(リンク »)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]